1. HOME
  2. Travel
  3. ダナンとホイアン 10年世界を旅した詩歩さんが再訪したいと思うオススメの町

ダナンとホイアン 10年世界を旅した詩歩さんが再訪したいと思うオススメの町

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」を探して
橋を支える巨大な手は森の神の手を表しているそう ロープウェイで登った山の上にある長さ150mの橋は、これが現実世界なのかCGなのかわからなくなる驚きの世界観です。

こんにちは、絶景プロデューサーの詩歩です。
19歳ではじめて海外へ訪れてから、この秋でちょうど10年。この間におよそ60の国々を巡ってきました。

かつては大好きだった「歴史」をテーマに世界中の古代遺跡をめぐり、今では「絶景」を求めて西へ東へ。英語すら喋られず、最初の海外旅行では一瞬でホームシックになっていた当時のわたしが現在のわたしを知ったらさぞかし驚くことでしょう。

さて、この10年間はできるだけ新しい場所を探そうと、同じ街を複数回訪れることはあまりしてきませんでした。しかし今年になって、再訪したいと思う“お気に入りの街”が増えてきました。そのひとつが、ベトナムにある「ダナン・ホイアン」。今回は世間でもブームが訪れつつあるこの街をご紹介します。

ダナンとはどんな街か

ダナンは、ベトナム中部に位置するリゾートエリアとして発達した街。10年ほど前から日本企業のオフショア開発の拠点として注目され、今では人気観光地として注目度が急上昇しています。

ダナンのミーケビーチからは今なお開発中の高層ビルが数多く見える

また、ダナンからタクシーで40分ほどの距離に「ホイアン旧市街」があるのでセットで訪れるのがオススメ。街全体が世界遺産として登録されている古い町並みが今なお楽しめるエリアです。

ホイアン旧市街にはおしゃれなカフェや土産物屋が軒を連ねる

そんな「ダナン・ホイアン」を訪れて驚いたのが、現地在住の日本人の方がとても多いこと。日本人オーナーのお店も数多く営業しています。

日本人女性がダナンで起業したオーガニックコスメブランド「taran.」店内

各旅行会社も日本人スタッフがいる手配デスクを設けているので、旅慣れていない方や旅行初心者でも安心して旅行できますね。

日本各地からの好アクセス

ダナンへの直行便は、成田空港と関西国際空港からの直行便が毎日運行。羽田からのLCC(格安航空会社)も2019年10月に就航し、安く気軽に旅行できる環境が揃ってきています。

また、報道によれば近々セントレアからの直行便も就航予定とのこと。片道5-6時間という近さなので、深夜便や早朝便を活用すれば3連休での訪問も可能かもしれません。

写真を撮りたくなるスポットが満載

そんな「ダナン・ホイアン」には、世界中から観光客が訪れるスポットがたくさん! 中でもわたしが一番好きな場所は、ホイアンのナイトマーケットです。

ランタンを販売する商店でアオザイを着て撮影。

カラフルなランタンが暗闇に明るく灯る光景がとってもフォトジェニック! ランタンがあるのは個人商店なので、撮影前にお店にきちんと許可を得ましょう。

そして、2018年6月に完成したばかりの注目スポットが、バーナーヒルズ内にある「ゴールデンブリッジ」。

橋を支える巨大な手は森の神の手を表しているそう ロープウェイで登った山の上にある長さ150mの橋は、これが現実世界なのかCGなのかわからなくなる驚きの世界観です。

ダナンとホイアンの間に位置するのは「五行山」。ダナン三大パワースポットのひとつで、かつて大理石が採掘された山の洞窟内に多数の寺院があります。

光の射し込む穴はベトナム戦争時の空爆によって開いたもの

その中でも訪れてほしいのが「ドン・フェン・コン洞窟」。昼頃の一瞬の時間だけ、洞窟に開いた穴から太陽光が射し込み、美しい光芒が見られるのです。その幻想的な光景に思わず手を伸ばしてしまいました。

ベトナムグルメに舌鼓

ベトナムと言えば日本人の口にあう美味しい料理! もちろんダナンにも名店がたくさんあります。

フランスパンで野菜やパテをはさんだベトナムのサンドイッチ「バインミー」
バインミーの名店は行列必至!その場でオーダーして手作りしてくれます。
スープの旨味がたっぷりのフォーは、どのお店でもトッピングをカスタマイズ可能

ぜひ食べ歩いてお気に入りを探してみてくださいね。さらに、ホイアン旧市街には女子旅で訪れたいかわいいカフェもたくさん!

ホイアン旧市街にある中庭があるカフェ
アイスハーブティーで足湯ができるカフェも!旅の疲れがスッキリ

ベトナムコーヒーを片手にカフェ巡りもオススメですよ。

今なお発達が続くダナン・ホイアン。これまで2度訪問しましたが、2度目に訪れた際は「ゴールデンブリッジ」の完成やホテル、カフェの増加など、その変化ぶりに非常に驚きました。

日本各地からのアクセス手段もこれから増加し、ますます魅力的な旅先になりつつあるダナン・ホイアン。

物価も日本と比較すれば非常に安く、街歩きやビーチなど選択肢が多いので人それぞれの過ごし方が可能です。私は次に訪れたら、ホイアンのビーチ沿いのホテルでのんびり過ごしたいな…と計画中。

ぜひ皆さんの次の旅先候補にいれてみてはいかがでしょうか?

★詩歩さんの自身初めてとなるガイドブック「ダナン&ホイアン PHOTO TRAVEL GUIDE」(ダイヤモンド・ビッグ社、税込1,650円)が11月28日に発売されました。