1. HOME
  2. LifeStyle
  3. 美味しい地元グルメ店が集結するサンフランシスコ国際空港

美味しい地元グルメ店が集結するサンフランシスコ国際空港

サンフランシスコ 美味しいフード&ライフスタイル

サンフランシスコをガイドする際、お客さんからよく言われるのが、「アメリカの食べ物はマズイと思っていたけど、随分美味しくなったね」というフレーズ。私はすかさず「お客さん、まず『アメリカ』という括りはやめてください。州によって国が違うくらい食文化や価値観が違うのです」と毎回のように返している。もっと言えば「カリフォルニア州」も日本と同じくらいの面積を持つのだから、サンフランシスコ、ベイエリアと言い換えて欲しいのが本音である。

季節替わりで世界のアートが掲示される。この時期は日本の「和紙」=関根絵里撮影
「プライドウィーク」LGBT祭りには管制塔がレインボーカラーになる=関根絵里撮影

「アメリカ」の括りで言えば、空港に出店している飲食店の味は、都市によって大きな差はない、というのが定説だった。しかし先日、ガイドさせていただいたクライアントさんから、「サンフランシスコ空港の出発ロビーで食べたペストリーが劇的に美味しくて忘れられない!空港にオープンしたばかりと聞いたけど、市内にもあるのですか」?と連絡をもらった。「そのベーカリーはサンフランシスコで一番人気の店ですよ!」と答えたが、オリジナル店では行列しないと買えないアイテム。空港で簡単にゲットできるとはと逆に驚いた。日本では最近、コメ食よりパン食の人口が増えたというニュースを聞いていたので、そのベーカリー大国のお客さんから褒められたのも嬉しかった。

このように、最近、サンフランシスコ空港(SFO)には地元で人気を誇る専門店が集結し、「美味しい」エアポートに変貌している。中にはミシュラン星付きの名店まで出現しているのだ。

店つくりも洗練された新しいカフェが多くクオリティーも本店と変わらない©SF Travel

市内に出ずとも出国やトランジットの際に本店同様のクオイリティが楽しめる空港ーーなんと理想的なんだろう。調べてみると、エアポートのグルメ化は全米規模で進化していることがわかった。例えばニューワーク空港(NY)では、ほぼ全店でテーブルにタッチパットを設置し、注文から決済までキャッシュレスシステムを導入。オースティン空港(TX)では、巨大なBBQグリルを設備したクオリティ肉店が話題になっている。国内線の便に食事サービスが無くなって数年が経過したが、広いアメリカ国内の移動は1日かかる事もある。その為、空港での食事、機内持ち込み食は必須だ。SNSでのエアポートランキングも旅行人の興味を引き、それぞれの都市の特徴を活かした食&エンターテイメントを競っている。

大きなバーには種類豊富なワインやカクテルが。左側はお茶専門店=関根絵里撮影

SFOでは、「人種のるつぼ」と言われるサンフランシスコを象徴するように、エスニックレストランが目立つ。中でもアジア食は全米のどこの空港よりも多い。日本人旅行者にとって中華ヌードルから丼、弁当、お茶漬けのまでバラエティー豊かなメニューは、旅行中の胃袋をホッとさせるだろう。

国際線ターミナルのセキュリティエリア前でホッコリできる鮭茶漬け=関根絵里撮影

そして今話題を呼んでいるのが、 今春、国際ターミナルに新設されたフードコート「The Manufactory Food Hall」 。クライアントさんからお褒めを頂いたのもここにあるベーカリー。他にもサンフランシスコのミシュラン星を持つ店を含むオーナー達がタッグを組み、スピンオフのカフェを集結させた画期的なカフェホールだ。その他にもターミナルには人気ローカル店が点在しており、旅行者を魅了している。

国内線にある「バンミー」はベトナム風サンドイッチが人気©SF Travel

SFO レストラン+カフェお勧め店 ベスト5

オーガニックパンで有名なベーカリーと人気レストランのコラボ

1. Manufactory Food Hall

Tartine Manufactory(ベーカリー)
工場とカフェを一体化したスタイルで地元で大人気のオーガニック小麦粉を使ったベーカリー。同店オリジナルのパンやペストリーがゲットできる。
Kamin ミシュラン一つ星のタイレストラン「Kin Khao」のカジュアル版スピンオフ。タイヌードルやチキンメニューが人気。
Tacos Cala 高級メキシカンレストラン「Cala」のタコス版スピンオフ。手作り感溢れるクリエイティブなタコス。フエボダコスやビーフタントルタなどが人気。

場所:国際線出発ロビーA  営業時間:6:00 a.m.~12:00 a.m.

ナパ発祥のジューシーなハンバーガー
2. Gott’s Roadside
ナパがオリジンの大人気バーガー店。通常のオリジナルバーガーの他、ノンミート(肉を使用しない)「インポッシブルバーガー」も大ヒット中。

場所:国際線出発ロビーA 営業時間:7:00 a.m.~ 11:00 p.m.

ナパ発祥の美味しいハンバーガーはジューシーで香ばしい=関根絵里撮影

ナパの有名シェフの店
3. Mustards Bar & Grill
ナパの有名シェフ、シンディーさんの店。質も人気もトップクラス。カリフォルニアオーガニック食材を使ったアメリカンメニューが人気。

ナパ発祥の美味しいハンバーガーはジュージーで香ばしい=関根絵里撮影

場所:国際線出発ロビー G 営業時間:8:00 a.m. ~ 11:00 p.m.

ハイクオリティで健康的なカフェ
4. Samovar
サンフランシスコの健康食のカフェのパイオニア的存在。美しいインテリアで落ち着きのある客席。サーモン茶漬けがオススメ。プレセキュリティにあるのも便利。
場所:国際線チケットロビー 営業時間:10:00 a.m. ~ 9:00 p.m.

本格的なお茶と健康的なメニューが特徴のカフェ=関根絵里撮影

人気のグルメハンバーガー店 
5 Super Duper Burgers
サンフランシスコで一番人気のグルメバーガー店。オーガニックの肉を使ったジューシーなバーガーもある。ミルクシェーキメニューも人気。

場所:国内線ターミナル3出発ロビーF 営業時間:5:00 a.m. ~ 10:00 p.m.

(資料提供: SFO、SF travel)