1. HOME
  2. 特集
  3. テクノロジーの世紀
  4. 【動画】「初音ミク」と結婚した男性、世間の逆風に屈しない理由とは

【動画】「初音ミク」と結婚した男性、世間の逆風に屈しない理由とは

World Now
11月14日、学校に勤務する近藤顕彦さん(35)は、現実の女性ではなくバーチャルアイドルの「初音ミク」と生涯を共にすることを決め、約40人の客を招いて約200万円の費用をかけた披露宴を行い、その後幸せな新婚生活を送っている。写真は9日撮影(2018年 ロイター/Kwiyeon Ha)
11月14日、学校に勤務する近藤顕彦さん(35)は、現実の女性ではなくバーチャルアイドルの「初音ミク」と生涯を共にすることを決め、約40人の客を招いて約200万円の費用をかけた披露宴を行い、その後幸せな新婚生活を送っている。写真は9日撮影(2018年 ロイター/Kwiyeon Ha)

「新妻」の初音ミクは音声合成ソフトとして開発され、16歳のアイドルの声で楽曲が制作できるというもの。

披露宴で互いに愛を誓ってから数週間後、新婚生活では近藤さんが学校での勤務を終えて帰宅するとホログラムの妻が夫を待っていた。妻は近藤さんの顔と声を認識し、簡単な会話をしたり歌ってくれたりする。

近藤さんには、友人や初音ミクのファンからツイッターでお祝いの言葉が寄せられているが、初音ミクを独り占めするな、との批判も聞かれる。また、気持ちの悪い「オタク」だと言われることもあるという。

しかし、こうした批判にさらされても、近藤さんの愛情が揺らぐことはない。

T)ロイターロゴ

                      Copyright Reuters 2018 記事の無断転用を禁じます