1. HOME
  2. LifeStyle
  3. 「PRODUCE X 101」デビューメンバー決まったが…

「PRODUCE X 101」デビューメンバー決まったが…

現地発 韓国エンタメ事情
デビューメンバー11人が発表された=Mnet「PRODUCE X 101」より

「I.O.I(アイオーアイ)」、「Wanna One(ワナワン)」、「IZ*ONE(アイズワン)」を生み出したオーディション番組の第4弾、「PRODUCE X 101」が7月19日に最終回を迎え、11人のデビューメンバーが決まった。新グループの名前は「X1(エックスワン)」。熾烈な競争を勝ち抜いたメンバーに拍手を送りたいところだが、投票結果をめぐって「操作疑惑」が広まっている。

第4弾は5月3日に放送が始まった。今回はボーイズグループ結成を目指し、101人の練習生が参加。これまで同様、「国民プロデューサー」と呼ばれる視聴者の投票結果によって勝ち抜いていく仕組みで、最終的に11人が選ばれた。

最終の上位3人は、1位キム・ヨハン、2位キム・ウソク、3位ハン・スンウ=Mnetホームページより

第3弾までの3グループがいずれもヒットしたこともあり、他にもオーディション番組はいくつかあるが、PRODUCEシリーズが最も注目度が高い。期間限定の活動のため、I.O.I、 Wanna Oneはすでに解散しているが、メンバーそれぞれが活躍し、I.O.Iについては再結成の予定だ。IZ*ONEは最近もオリコン週間シングルランキングで1位になるなど人気上々だ。

第3弾ではAKB48グループのメンバーも参加し、日韓のアイドルの違いや、日韓の友情物語などがおもしろくて最初から最後まで視聴した。今回はその手の話題はなかったが、後半、メンバーがしぼられてきたところで見始めると、ビジュアルとダンスはさすが。特に1位になったキム・ヨハンはスター性があり、元Wanna Oneのカン・ダニエルのようなトップスターになるかもしれない。個人的に注目しているのは、チョ・スンヨン。甘―いキラキラした顔の多い中、シュッと切れ長の目の韓国らしい顔。練習生の期間が9年と長いからか、落ち着いた雰囲気で地味だったのが、メキメキと回を追うごとに順位を上げて最終的には5位にランクインした。

残った20人から11人が選ばれる最終回は、名前が呼ばれるたびに抱き合って喜び、涙涙の感動のフィナーレ……のはずが、今回は後味の悪い結果となった。放送直後から「投票結果が操作されたのでは」というウワサがネット上に広まった。もちろん、応援していたメンバーが脱落した不満などはあり得る。今回、それに留まらず社会問題にまで発展しつつあるのは、得票数に怪しい点が見られるからだ。例えば、1位と2位、3位と4位、6位と7位、7位と8位、10位と11位の得票差がいずれも2万9978票と同じ数字になっていること。その他にも怪しい点がいくつも指摘されている。操作されたのだとすれば、お気に入りのチョ・スンヨンがデビューを決めたとはいえ、あの感動の順位発表は何だったのかと、腹立たしい。

5位に入り、感想を語るチョ・スンヨン=Mnet「PRODUCE X 101」より

関心の高さの証拠でもあるが、視聴者たちが真相究明委員会を組織し、警察が捜査に動き出したという。「PRODUCE X 101」を放送した音楽チャンネル「Mnet」が、操作疑惑を受けて自主的に調査はしたが、事実関係の把握に限界があり、捜査機関に依頼したという。

気になるのは、新グループ、X1の行方だ。8月27日、デビューのショーケース&コンサートが開かれ、5年間の活動を開始するというが、真相究明なしには、船出を祝う気持ちにもならない。