1. HOME
  2. LifeStyle
  3. 仁川空港近くにK-POP専用公演場 複合リゾート施設、来年着工

仁川空港近くにK-POP専用公演場 複合リゾート施設、来年着工

東亜日報より
韓国の7人グループ「防弾少年団」=昨年5月、ソウル・ロッテホテル、武田肇撮影

仁川国際空港の近くに、年中K-POPのコンサートが開かれる1万5千席規模の公演場とホテル、テーマパーク、カジノで構成される韓国最大規模の複合リゾート施設ができる。永宗島(ヨンジョンド、仁川空港がある島)を観光、ビジネスなどの機能を持つ「エアーシティー」にする計画だ。

仁川国際空港公社は、「インスパイア複合リゾート」が来年上半期(1~6月)中に、仁川空港国際業務地区(IBC)-Ⅲ地域で着工し、2022年6月に開場の予定と発表した。仁川空港公社は複合リゾート開発のため、仁川市中区のグランドハイアット仁川で、インスパイア・インテグレーティド・リゾート(インスパイア)、パラマウントピクチャーズなどと「複合リゾート開発のための協力約定」を締結した。

仁川空港公社は、リゾート建設のための行政手続きを支援する。米国東部最大のカジノリゾート運営会社であるMGEの特殊目的法人インスパイアが、カジノリゾートを建設、運営し、映画社パラマウントが「ミッション:インポッシブル」や「スター・トレック」などのヒット作のコンテンツを活用したテーマパークを運営する。

複合リゾートは、計437万平方メートルの敷地に、延べ面積55万平方メートルの規模で造成される。2022年、1256室を持つ五つ星ホテル、1万5千人を収容できる多目的公演場、室内テーマパーク、外国人専用カジノなどがまず開発される。特に多目的公演場は、1年中K-POPのコンサートなどを開き、コンサート観覧とホテル宿泊、遊園地体験などを一度に味わえる「韓流伝播のメッカ」として育てていくことが、仁川空港公社の計画だ。

インスパイアリゾートは2022年6月、宿泊施設、公演場、外国人カジノなどをまず開場し、その後、野外テーマパークを含む2段階の施設建設に乗り出す。1段階の建設だけで2兆8千億ウォン(約2800億円)の外資を投入する。2段階まで、最終の完工は2030年を予定している。1、2段階の事業費は、計6兆ウォン(約6千億円)だ。仁川空港公社のチョン・イルヨン社長は、「インスパイア複合リゾートの全体がオープンすれば、1万以上の良質の雇用が生まれる。地域経済の活性化にも役立つだろう」と話した。

インスパイアリゾートが完成すれば、永宗島内に「複合リゾート密集地域」ができる見込みだ。現在、永宗島内にはパラダイスグループが運営する「パラダイス複合リゾート」が昨年4月から営業中だ。仁川空港公社の関係者は、「空港近辺3キロメートル内に二つの複合リゾートが運営されるのは世界で仁川空港だけ。今後仁川空港複合都市を、シンガポール、マカオなどと肩を並べるようなグローバル観光都市に発展させたい」と説明した。

(2018年12月7日付東亜日報 パク・ジェミョン記者)

(翻訳・成川彩)