1. HOME
  2. 筆者・カメラマン
  3. 山脇岳志の記事

山脇岳志の記事


山脇岳志
山脇岳志 1964年兵庫県出身。朝日新聞社で、経済部記者、ワシントン特派員、論説委員、GLOBE編集長、アメリカ総局長、編集委員などを勤めた。他にオックスフォード大客員研究員(Reuter Fellow)、ベルリン自由大上席研究員。トランプ大統領が誕生した選挙を現地で取材後、教育に関心を持った。2020年3月に朝日新聞社を退職し、現在はスマートニュース メディア研究所・研究主幹。京大大学院総合生存学館特任教授、東大公共政策大学院非常勤講師を兼任。近著に「現代アメリカ政治とメディア」(共著 東洋経済新報社)。