1. HOME
  2. LifeStyle
  3. ソウル・光化門の世宗大王と李舜臣将軍「そろそろ洗顔しないと」

ソウル・光化門の世宗大王と李舜臣将軍「そろそろ洗顔しないと」

東亜日報より

「おい、春になったことだし、そろそろ洗顔しないと」

春だ。レンギョウをはじめ、春を告げる桜も、つぼみをパッと開いた。都心のビルも、冬の間にたまった汚れを洗い流している。

「光化門」といえば、「世宗大王」と「李舜臣将軍」の銅像だ。世宗大路の10車線の真ん中、光化門広場に位置するため、24時間排気ガスにさらされている。さらにPM2.5を含む雪や雨にも降られっぱなし。数日前には「泥混じりの雨」も浴びた。昨年洗浄したとはいえ、いつの間にやら、二つの銅像の顔や肩などは白っぽい汚染物質に覆われ、もとの色が分からないほどだ。

8日、光化門広場の世宗(セジョン)大王の銅像の上に、汚染物質が積もっていた

最近、光化門広場は外国人観光客がたくさん訪れる場所になっている。ソウルの顔である銅像なだけに、洗浄の必要がありそうだ。

(2019年4月8日付東亜日報 キム・ジェミョン記者)

(翻訳・成川彩)