1. HOME
  2. LifeStyle
  3. 「韓国エンタメに見る多様性」3月11日、週刊GLOBE+参加者募集中!

「韓国エンタメに見る多様性」3月11日、週刊GLOBE+参加者募集中!

LifeStyle

韓国ドラマと日本のドラマで女性の描かれ方が違うのはなぜ? 

「愛の不時着」「梨泰院クラス」……。世界を席巻する韓国エンタメ作品に登場する人物は、性別にとらわれることなく、能力があれば活躍できる姿を私たちに見せてくれます。韓国エンタメ作品のジェンダーの描き方の敏感な視線は、どうして生まれたのか?韓国エンタメに詳しい2人と一緒に考えます。

  • 日時 2021年3月11日(木) 20:00スタート(1時間程度)
  • 費用 無料
  • 会場 オンラインによる配信
  • 定員 なし
  • 締切 2021年3月10日(水)正午

【出演予定者】

カン・ハンナさん(タレント・歌人・国際社会文化学者

1981年ソウル生まれ。淑明女子大学校卒業。韓国でニュースキャスター、経済専門チャンネルMCやコラムニストなどを経て、2011年に来日。2017年に第63回角川短歌賞次席など、入賞を重ねる。大学院の博士課程で日韓関係を学びながら、NHK Eテレ「NHK短歌」レギュラー出演。テレビ東京「未来世紀ジパング」で韓国事情を語るなど多方面で活動中。

成川彩さん(韓国在住ライター)

なりかわ・あや。韓国在住映画ライター。ソウルの東国大学映画映像学科修士課程修了。2008~2017年、朝日新聞記者として文化を中心に取材。現在、韓国の中央日報をはじめ、日韓の様々なメディアで執筆。KBS WORLD Radioの日本語番組「玄界灘に立つ虹」レギュラー出演中。

聞き手・堀内隆(GLOBE+編集長)

1970年生まれ。朝日新聞社で約20年、国際報道部を中心に新聞記者を務め、2018年にデジタルメディアの世界へ。記者時代はエルサレムとロサンゼルスで特派員を経験、オバマ大統領を生んだ2008年大統領選の取材を担当。