1. HOME
  2. 筆者・カメラマン
  3. 吉岡桂子の記事

吉岡桂子の記事


吉岡桂子
吉岡桂子 東海道新幹線ひかり号が走り始めた64年生まれ。最後の宇高連絡船をふるさと岡山にて涙で見送り、翌89年に朝日新聞入社。たま駅長就任前の和歌山支局をふりだしに大阪、東京で経済を取材し、旧運輸省も担当。上海、北京特派員として中国で8年ほど暮らし、現在はバンコクを拠点にあちこち乗り歩き、考える日々です。