1. HOME
  2. 特集
  3. 北朝鮮サバイバル
  4. 北朝鮮のシングルマザー 夢は「飛行機に乗って外国に」

北朝鮮のシングルマザー 夢は「飛行機に乗って外国に」

World Now
平壌の地下鉄駅にたたずむ女性と子供。photo:AFP=時事/Ed Jones
平壌の地下鉄駅にたたずむ女性と子供。photo:AFP=時事/Ed Jones

今日は、私が住んでいるところから、中国の携帯電話の電波が届くこの場所まで車で来ました。検問が二つあったけど、最近は取り締まりがとても厳しい。正直、命をかけて話しています。
市場(いちば)で働いています。いろんな噂が入ってきますが、南北会談は知りません。核は我々にとって絶対に必要だ、なくしてはいけない最も威力のある武器というのは子供でも知っている。非核化を言っているなら、ウソをついているんでしょう。絶対になくさないと思う。金正恩にとって命と同じものですから。ただ、放棄したら我々庶民にとってはいいことですよ。制裁が緩まるでしょうし。
市場で中国製の靴を売り、大きくなった息子と学校に通う娘を育てています。月に中国のお金で3000元(約5万円)ぐらい稼ぐ。稼ぎはいい方です。500~1000元あれば家族を食べさせていけるから。1日で500元を稼いだ日は天にも昇る気持ちだった。
男性が国営企業に勤めても、国は給料も配給もくれません。だから女性が昼も夜も市場で働く。私も余裕があるわけではない。物価も上がっているし、軍隊に行った息子に差し入れをしたら残るものはあまりない。みんな自分たちの暮らしだけを考えている。工夫して、頭を使って。自分だけは賢く生き抜こうと。
好きな食べ物ですって? お餅が大好き。一年中ずっと食べても嫌いにならない。肉とか魚も好きだけど高いから、ごくたまに買うぐらい。お餅なら、なんとかして買って食べられるから。

北朝鮮サバイバル_シングルマザー_2
平壌のマンション群を遠く望む。photo:Aram Pan

この前、中国製の薄型液晶テレビを買った。2700元(約4万5000円)。電気は1日に1、2時間、それも深夜にしか来ないから放送は見られないけど。でも、どうして買ったのかといえば、子供同士が家にあるものを自慢しあうことってありますよね? だから。
今は韓国の映画やドラマは見ません。取り締まりが厳しい。2000年代までは、たくさん見ましたよ。ふふっ。生活感があって面白かった。『オールイン 運命の愛』とか『冬のソナタ』とか。好きだったのはオールインに出ていた女優。結婚したんですって?
子供の将来ですか? 息子が党員になれば将来の助けになると思う。娘は歌がうまい。平壌の芸術団に入れればいいな。待遇がよく、平壌に住めるようになるし。
私の夢は、中国や韓国、日本などの外国に飛行機に乗って行ってみたい。よその国の人たちが何を食べ、どのように暮らしているのか気になるんです。でもダメでしょうね。外の世界を見たら、皆が事実を知って目覚めてしまう。統制が難しくなる。もし出ていけるなら、皆出ていきますよ。捕まるのが恐ろしいだけ。権力者たちは、自分たちだけが良い暮らしができればいいのですから。