1. HOME
  2. 筆者・カメラマン
  3. 副島英樹の記事

副島英樹の記事


副島英樹
副島英樹 1986年4月、朝日新聞入社。広島支局、大阪社会部などを経て、1999年4月~2001年8月にモスクワ特派員、2008年9月~2013年3月にモスクワ支局長を務め、エリツィン、プーチン、メドベージェフの各政権を取材。米ロの核軍縮交渉なども担当した。核と人類取材センター事務局長、広島総局長など歴任。2019年12月にゴルバチョフ元ソ連大統領と単独会見した。訳書に「ミハイル・ゴルバチョフ 変わりゆく世界の中で」(朝日新聞出版)、「我が人生 ミハイル・ゴルバチョフ自伝」(東京堂出版)、共著に「ヒロシマに来た大統領『核の現実』とオバマの理想」(筑摩書房)など。