1. HOME
  2. 筆者・カメラマン
  3. 小笠原みどりの記事

小笠原みどりの記事


小笠原みどり
小笠原みどり ジャーナリスト、社会学者。朝日新聞記者(1994-2004)として住民基本台帳ネットワーク問題などに取り組み、2005年に米スタンフォード大学でデジタル監視を研究。2016年、米国家安全保障局による世界監視システムを告発したエドワード・スノーデンに日本人ジャーナリストとして初のインタビュー。2018年、カナダ・クイーンズ大学で社会学博士号を取得。現在、オタワ大学特別研究員。近著に『スノーデン・ファイル徹底検証』(毎日新聞出版)。