1. HOME
  2. Learning
  3. 「ハリウッドの働き方」を考える シネマニア・サロン、11月24日開催

「ハリウッドの働き方」を考える シネマニア・サロン、11月24日開催

Learning
前回のシネマニア・サロンの様子=2019年7月、東京・渋谷

■LA在住俳優・尾崎英二郎さん登場予定

GLOBE+で連載中の「シネマニア・リポート」筆者の藤えりか記者による読者イベント「シネマニア・サロン」の第17回を、11月24日(日)午後2時 (開場: 午後1時半) から東京・渋谷で開きます。

「シネマニア・リポート」は世界の映画監督や俳優、プロデューサーへのインタビューを通して世界の諸問題に迫る連載。「シネマニア・サロン」ではそのインタビューの様子や、朝日新聞の紙面掲載の記事の取材などを動画や音声で披露して裏話などもご紹介。映画の向こうに広がる世界についてみなさんと語り合います。 

第17回の今回は、いつもの「シネマニア・リポート」インタビュー紹介に加えて、「ハリウッドの働き方」や、映画人と政治もテーマの一つとします。現地取材も踏まえた記事をもとに、米俳優組合(SAG-AFTRA)の組合員として記事でもご紹介した、映画『硫黄島からの手紙』などに出演の尾崎英二郎さんにスカイプでご登場いただき、みなさんからの質問も受けたいと思います。また、中国大陸を拠点としながら社会批判を厭わない中国の名匠、ジャ・ジャンクー監督のインタビューや、映画『トランボ』などでも描かれた冷戦下の「赤狩り」についての現地取材などもご紹介し、映画人と政治についても考えます。グループ討論で自由にみんなで語り合いましょう。映画ファンや国際問題に関心のある方はもとより、映画には詳しくない、ニュースにも普段さほど接していない、といった方こそ大歓迎です。

2016年、米ロサンゼルスでのエミー賞授賞式に出席した尾崎英二郎さん=本人提供

参加無料。参加ご希望の方はこちらのサイトからご登録ください。場所などの詳細も同じリンク内にあります。みなさんのお越しを楽しみにお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします。

<尾崎英二郎さん> 1969年、神奈川県出身。NHK連続テレビ小説『あぐり』(1997年)でドラマデビュー。映画『ラストサムライ』(2003年)出演を経て映画『硫黄島からの手紙』(2006年)で大久保中尉を演じ、2007年に渡米。米ドラマシリーズ『ヒーローズ』やマーベルのドラマシリーズ『エージェント・オブ・シールド』、DCコミックス原作のドラマシリーズ『レジェンド・オブ・トゥモロー 』などに出演。15日に最終シーズン配信開始のアマゾンプライムビデオのオリジナルドラマ『高い城の男』では井口提督を演じている。著書に『思いを現実にする力』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)。