Issue of the month

Issue of the month

「偏らない」って何?

そんなの絵空事じゃね?
20年も前のことだ。信州・上田の実家近くの県立高校に通っていた私に、父は言った。「うちは私立大…
2016/04/03

New Posts

一人一票、一回だけ投票の日本はガラパゴス?
記者が気になる問題について答えを求めて右往左往、悪戦苦闘するGLOBEの新企画Re:search…
2016/04/28
「当店の『たこやき』は、イカを使用しております」―カンボジア水産事情
もりぞおの『サムライカレー、世界を喰らう!』[第4回] カンボジア・プノンペンの某ショッピングモ…
2016/04/28
「嵐」も「ももクロ」も使う顔認証
テロ対策でも注目される「顔認証」の技術が飛躍的な進化を続けている。人気アイドルグループ「嵐」のコ…
2016/04/28
パリの日本人観光客、6割以上減った
市民ら130人が殺害された2015年11月のパリ同時多発テロ。その後の非常事態は世界有数の観光地…
2016/04/27
「戦場で育った子どもたち」の経験を伝える
2月7日発行号の「笑いの力」特集で紹介したボスニア・ヘルツェゴビナの作家・編集者、ヤスミンコ・…
2016/04/26
民間人の犠牲が新たなテロリストを生む
英国政府は昨年12月、シリアでの空爆を認めるよう、議会に動議を提出した。その際の説得材料が精密誘…
2016/04/25
[Sports] プロ化進む ドイツの車椅子バスケ
ドイツで、車椅子バスケットボールが注目を集めている。試合を開催すれば1000人以上の観客が集ま…
2016/04/03
[見出しを読み解く] 「文化のギャップを埋めるには」
4月15日(木)に開いたGLOBEのリニューアル記念イベントで、このコラム「見出しを読み解く」の…
2016/04/23
「グローバル連帯税導入、あとは政治決断」
国境を越える営みに課税して、地球規模の課題に対応する資金を確保する「グローバル連帯税」などについ…
2016/04/22
カンボジア人が好きなカレーを作るために、カンボジア人の家に突入してみた
もりぞおの『サムライカレー、世界を喰らう!』[第3回] カンボジア人が好きなカレーを探求するため…
2016/04/21
まんなか、ではない
20年も前のことだ。信州・上田の実家近くの県立高校に通っていた私に、父は言った。「うちは私立大…
2016/04/03
海野教授の 歩いてわかった アメリカ大統領選(1)
11月に予定されるアメリカ大統領選挙は、ドナルド・トランプ氏が巻き起す「旋風」もあって目が離せま…
2016/04/20
「必要な訓練」か「警察の軍隊化」か
毎年秋にカリフォルニア州で開かれる警察の大規模訓練「アーバンシールド」。テロや自然災害に対応する…
2016/04/19
'New Nordic Food' --- Michael Booth
The Man Who Eats the World, Vol. 1 ※日本語版はこちら→「美…
2016/04/21
リニューアル記念イベント、開きました!
GLOBEのリニューアルを記念したトークイベントが4月15日(金)夜、東京都渋谷区の朝日新聞メ…
2016/04/19
帰還兵と医学生の出会いが明らかにしたイラク戦争の「見えない傷」
特集「テロが『戦争』を変える」の「イラク戦争の見えない代償」に登場した米国のイラク帰還兵、ダグラ…
2016/04/18
爆弾を落とすだけではISは倒せない
英国軍は、過激派組織「イスラム国」(IS)への攻撃に、精密誘導ミサイル「ブリムストーン」を使って…
2016/04/15
カンボジア人に「カレーを美味しくしてくれ」と頼んだら、彼女は練乳に手を伸ばした
もりぞおの『サムライカレー、世界を喰らう!』[第2回] サムライカレーは、カンボジア在住者向けの…
2016/04/14
「戦争のコスト」は財政負担だけではない
私たちは9・11から10年になる2011年、「戦争のコスト」プロジェクトを始めました。アメリカ…
2016/04/13
アファーマティブ・アクションは「差別」なのか?
就職や就学で不利な立場に置かれる黒人ら少数派を優遇する「アファーマティブ・アクション」。その政策…
2016/04/12
[映画クロスレビュー] 渡辺謙ハリウッドを語る
「追憶の森」のお話を最初にいただいたのは2011年、大震災の後でした。日本をすごく好きな脚本家…
2016/04/03
苦手は腐ったサメ料理とマーズバー。好きなものは湯葉……
マイケル・ブースの世界を食べる[特別編] The Man Who Eats the World …
2016/04/11
[NYT Magazineから] 「デスクでランチ」でいいですか?
民族誌学の専門家ジューン・ジョー・リーはこの11年間、全米を旅しながらオフィスにおけるホワイト…
2016/04/03
パリ郊外で「自宅軟禁」された環境活動家
「テロが『戦争』を変える」特集で、深夜に突然の家宅捜索を受け、3カ月にわたり住む村から外に出る…
2016/04/09
「非常事態」めぐる仏の改憲議論、日本の参考にも
フランスのオランド大統領は昨年11月のテロの3日後、上下両院を集めた合同会議で、非常事態に関する…
2016/04/06
[駅・Terminal] チャトラパティ・シバージー・ターミナス駅(インド・ムンバイ) 
泣き叫ぶ赤ん坊や、辺り構わず口論する男たちを乗せ、その古びた列車はなんの前触れもなく動き出した…
2016/04/03
テロの背景に差別と貧困がある
パリでは昨年(2015年)、大きなテロが二つありました。1月の週刊紙シャルリー・エブド襲撃事件…
2016/04/08