New Posts

香港にも広がる「忖度」~『十年』
シネマニア・リポート Cinemania Report [#54] 藤えりか 「忖度」が社会を…
2017/07/22
GLOBE×ハフポスト×ブルーボトル
日々のニュースから、世界と日本をどう読み解きますか。 コーヒーを飲みながら考えるトークイベント…
2017/07/21
「村が消滅すると思った」
2014年に西アフリカで広がったエボラ出血熱は、なぜ1万人超の死者が出る大惨事となったのか。「ペ…
2017/07/21
第8回「シネマニア・サロン」参加者を募集します
GLOBEウェブサイトで連載中の「シネマニア・リポート」筆者の藤えりか記者がみなさんと語る「シ…
2017/07/21
次々と生まれる小頭症児、9割は貧困家庭だった
2015年、ブラジル北東部ではジカウイルス感染症(ジカ熱)に感染した妊婦から小頭症児が生まれる…
2017/07/20
ジブチに巨額投資する中国、海・空軍基地も
人民解放軍のインド洋進出を支援  インド洋の最も西の海域に面するアフリカ大陸東端「アフリカの角…
2017/07/20
みうらじゅんが考えるミニマリスト
もらってもうれしくない土産物「いやげ物」やゴムヘビなど、普通ならいらないモノを収集してきた、み…
2017/07/19
第8回「シネマニア・サロン」参加者を募集します
GLOBEウェブサイトで連載中の「シネマニア・リポート」筆者の藤えりか記者がみなさんと語る「シ…
2017/07/21
パキスタンで出会った、綺麗でありたいヒジュラたち
パキスタン政府は今年6月、性別欄に第3の性を意味する「X」を記載したパスポートを初めて発給した…
2017/07/19
「ご苦労さんだが使えない」
途上国が舞台の感染症はいわば、「貧者の病気」だ。もうけが計算しづらく、「顧みられない」ままの疾…
2017/07/18
アマゾンとウォルマートのガチンコ対決で理解する市場経済
買い物に割く時間が惜しい身にとって、ネット通販はありがたい。都市部に住む共稼ぎ世帯のご多分にも…
2017/07/18
アスリートの肉声、届けるために
スポーツライターの仕事って、何ですか? そんな質問を受けたことがあります。こう答えました。「ア…
2017/07/14
サーフィンという新しい生き方 アーティスト 栗林隆 #07
早いもので、トリップミュージアムも7回目を迎える。 旅先を美術館に置き換えて、自分の体験や考え…
2017/07/14
最も助けを必要としていたのは誰だったか
未曽有の大惨事になった西アフリカのエボラ出血熱。現場ではいったい何が起きていたのか。アウトブレ…
2017/07/13
「どう感染するか」を知ることから始まった
エボラ出血熱の原因となるエボラウイルスは1976年、アフリカ中部の旧ザイール(現コンゴ民主共和…
2017/07/12
もはや効果のないアメリカの「航行の自由作戦」
中国が南シナ海で軍事的優勢であることは、誰の目にも明らかだ。中国が実効支配を維持している西沙諸…
2017/07/12
カリスマミニマリストの素顔
持ち物を最小限に減らして暮らすミニマリズム。先進国を中心に流行が広がる一方で、「金持ちにしか実…
2017/07/11
IT時代に教育はどうあるべきなのか?! (1) 松井博 #07
学校教育は今、完全に曲がり角に来ています。世の中がものすごい勢いで変わっているというのに、教育…
2017/07/11
フランス映画界がルペンに沈黙したワケ~『ヒトラーへの285枚の葉書』
シネマニア・リポート Cinemania Report [#53] 藤えりか 不寛容な政治体制…
2017/07/08
中国は本当に嫌われているのか
巨額の経済支援で影響力  21世紀初頭のアフリカで起きた最大の「事件」は、アフリカ諸国に対する…
2017/07/06
カンボジアで生まれたボンヘイの14年
カンボジアの世界的観光地・シェムリアップのパブストリートは新年を祝う観光客でごった返していた。…
2017/07/05
俳優ダイアン・レインに聞く アメリカ映画界と女性
年齢を重ねた女性の起用が少ない米国の映画界。その現状に挑むかのように、中年期の女性の心の機微を…
2017/07/02
グラウンド・ゼロの教訓/アフリカ・エボラ出血熱
崖を下り、背の高さの茂みを分け入ると、根元が大きく裂けた白い大木があった。「チンパンジーも登れ…
2017/07/02
ミニマリスト発祥地アメリカ、流行の実態
3月末に単身赴任先の名古屋から、家族の暮らす東京へ戻った。引っ越しの荷造りに要した時間は30分…
2017/07/02
脇園彩/声だけで「人間」を描くメゾソプラノ歌手
客席の空気が心地良く張り詰めている。開演のベル。満場の観客が前のめりになる気配が伝わってくる。誰…
2017/07/02
世界報道写真展から――その瞬間、私は/ドレスを風になびかせて
そこをどかないと逮捕されるぞ——。誰かの声がしてジョナサン・バックマンが振り返ると、そこに彼女…
2017/07/02
党政治の腐敗を暴く 『人民的名義』北京で読まれてます
「今日、現金を初めて見ました」 北京の大型書店のレジで、支払いに現金を出して笑われたのは昨春の…
2017/07/02
祖母の愛とマクロン 『エマニュエル・マクロン あまりに完璧な青年』パリで読まれてます
マクロン新大統領の誕生の仕方は衝撃的だった。10年前にはロスチャイルドの銀行家、5年前に高級官…
2017/07/02
マラドーナ、ジダンの輝きいずこ 「時代遅れ」セリエA
1990年代に世界のサッカーの中心だったイタリア・セリエA。欧州の中でも存在感が薄れ、スタンド…
2017/07/02
似て非なる日韓の食文化 金属の箸を使う秘密は?
お米……。食材は同じでもできる料理が違う日本と韓国。 実は食器にも違いが。韓国に滞在した筆者が…
2017/07/02
ハリウッドでリメイクも決まった『ありがとう、トニ・エルドマン』/風変わりな父と娘の交流
6月24日(土)よりシネスイッチ銀座、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー! (公式サイトはこ…
2017/07/02
子どもの〝過密スケジュールに〟一理あり
見出しのoverscheduled childとは、放課後や週末の予定がいっぱいで、unstr…
2017/07/02
チリ Kポップの熱狂
3月のある朝、もしチリのテレビを見ていたとしたら、驚く場面に遭遇しただろう。ニュースの途中で突…
2017/07/02
フルコースに屋台料理も 意外とリッチ、修行僧の食生活
「汚れきったわが身を鍛え直そう」と一大決心し、2月末からタイの山奥にあるスカトー寺で、8泊9日…
2017/07/02
[私の海外サバイバル] 彼女たちの笑顔が見たくて@イスラマバード(パキスタン)
ON  2005年のパキスタン大地震で障害を負った女性らの自立支援のため、不要紙を再利用してアク…
2017/07/02
第7回「シネマニア・サロン」の参加者を募集します
GLOBEウェブサイトで連載中の「シネマニア・リポート」筆者の藤えりか記者がみなさんと語る「シ…
2017/07/01
「幸運な敗者」へのごほうび
テニスには「ラッキールーザー」という言葉があります。 直訳すれば、「幸運な敗者」。当初は大会の…
2017/06/30
ネットフリックスの求心力、気骨ある映画人ほど強く~韓米合作『オクジャ/okja』
シネマニア・リポート Cinemania Report [#52] 藤えりか 最近、加速的に増…
2017/06/29
失敗から学べ・日本に必要なのは「兵器売り込み専門家集団」/軍事社会学者 北村淳 #6
スローガンだけでは兵器の輸出はできない 海洋安全保障関連装備・防衛技術展示会である「MAST …
2017/06/28
変わる消費の形 (3) 量販店から個人経営店へ 松井博 #06
この頃シリコンバレーで元気なビジネスといえば、何と言っても個人経営のコーヒーショップです。個人…
2017/06/27
なぜ英国王室はモンテッソーリ教育を選んだのか
イギリスのウィリアム王子とキャサリン妃の長男ジョージ王子が通い始めたことで脚光を浴びたモンテッ…
2017/06/26
海の向こうの国で暮らす人々への想像力
朝食を終えて4階の部屋へ戻り、日本から持って来たインスタントコーヒーを飲みながらテレビを付けた…
2017/06/21
日韓、単純な「善悪」構造でなく~『ラスト・プリンセス―大韓帝国最後の皇女―』
シネマニア・リポート Cinemania Report [#51] 藤えりか 韓流ブームの20…
2017/06/24
ピンチはチャンスである アーティスト 栗林隆 #06
あなたは、人生最大のピンチに立ったことがあるだろうか? これはもうやばい、終わりかもしれない。…
2017/06/23
忘れられた南スーダン自衛隊派遣
PKO政策の限界浮き彫り  国会では天皇陛下の生前退位を認める特例法が成立し、改正組織的犯罪処…
2017/06/22
GLOBEウェブサイトの「スマホ版」がリニューアルしました。
GLOBEウェブサイトの「スマホ版」がリニューアルしました。 主な変更点は以下の通りです。 1…
2017/06/20
「安全地帯から出ていこう!」NYTコラムニストが大学卒業生に贈る言葉
米国では大学のcommencement address (卒業式の演説)が時に注目を集める。ゲ…
2017/06/20
若き仏大統領 試される改革の本気度
5月のフランス大統領選を制して39歳のエマニュエル・マクロン氏が大統領に就任し、率いた新党は6月…
2017/06/19
「アメリカの仕組みを教えて」と聞いてきた北朝鮮の学生
その学生は、世間話には興味がなかった。 「先生は『金正日将軍の歌』を聞いたことがありますか?」…
2017/06/04
史上最大の「肥大化五輪」、決定の裏側
欧州を拠点にスポーツを取材していると、しばしば「ダブルブッキング」のようなジレンマに陥ります。…
2017/06/16
子どもの成長、親と保育士がリアルタイムで情報共有@カナダ
住民の85%が英語を母国語としないカナダ・トロント市のローズ・アベニュー公立小学校区。この小学…
2017/06/15
軍事社会学者 北村淳 #5
来年のリムパック中国参加巡る対中融和派と対中強硬派の争い 来年(2018年)の夏、ハワイを中心…
2017/06/14
変わる消費の形 (2) モノからコトへの近未来 松井博 #05
最近、「モノからコトへ」というバズワードをよく耳にします。消費の動向が、モノの購買から体験の消…
2017/06/13
「成長思考」育てる遊び方とほめ方 マシュマロテストの保育園で
目の前のおやつを食べずに我慢できた子どものその後を調べたら、良い結果が出た――。いわゆる「マシ…
2017/06/12
目に見えぬ世界とのつながり アーティスト 栗林隆 #05
トリップミュージアム第五回。今回は、自分の宗教観。そしてどのようなことを考えて生きているのか、…
2017/06/09
定義なき「テロ等準備罪」
統一の定義はなし  「テロ等準備罪」を新設する組織的犯罪処罰法改正案が5月23日、衆議院本会議…
2017/06/08
民族衣装に魅せられて、再訪したトルコの田舎町
トルコ北部黒海地方の小さな田舎町アズダヴァイを再訪したのは昨年のちょうど今頃、イスラム教徒の断…
2017/06/07
保育の質を測る 米国生まれの「保育環境評価スケール」とは
「保育の質」を客観的に測る物差しとして米国で開発され、英国やシンガポールなど世界各地で使われて…
2017/06/06
「教育の質」を映す「指導者の質」 こどもの力を信じられますか?
幼児教育の取材を通じて、こころ惹かれる二人の園長と出会った。「教育の質」を引き上げるさまざまな試…
2017/06/05
3歳児神話
わが子の利発なふるまいに「もしや天才かも」と胸躍らせた経験はないだろうか。ただ、本当に天才だっ…
2017/06/04
国民戦線(FN)の源流とフランス大統領選 遠藤乾北大教授が歩く
パリ中心部、ルーブル美術館の中庭に用意された祝賀会場の大型スクリーンに5月7日夕、フランス大統…
2017/06/04
武部貴則 /ips細胞から「ミニ臓器」をつくる臓器再生医学の旗手
会場のスクリーンには、手術着姿の武部貴則(30)と、移植手術を終えた日本人の男性患者の写真が映…
2017/06/04
なぜ乗り物酔いで吐くのか? 『バカな脳』英国で読まれてます
英国流ユーモアの一角を担うウェールズのジョークにこんなのがある――イングランド人が小川の水を手…
2017/06/04
歴史に翻弄された母を描いた『マリウボリから来た母』ドイツで読まれてます
ライプツィヒブックフェア文学賞を受賞した『Sie kam aus Mariupol(マリウポリ…
2017/06/04
ラオス名物の肉辛みそ麺カオソーイ 隠し味は「納豆」
夜がうっすらと明ける頃、オレンジ色の法衣に身を包んだ僧侶たちが姿を見せた。ラオス北西部の世界遺…
2017/06/04
思い出すと恥ずかしい?「食の流行」追うより直感を
当時は最先端だと思っていたけど、いま振り返ると恥ずかしい―。 ファッションではありがちなこんな…
2017/06/04
新刊が批判「強欲企業を育てるハーバード」
この記事はハーバード・ビジネス・スクール(HBS)について書かれた新刊『金のパスポート』を紹介…
2017/06/04
米テキサス州のロデオ 「8秒」が映す牧場の生き方
米テキサス州オースティンで毎年3月に開かれるロデオの大会が今年80回目を迎えた。牧場の暮らしを…
2017/06/04
アンジェイ・ワイダ監督の遺作『残像』 自由奪われた画家の闘い
(公式サイトはこちらからどうぞ) みどころ 第2次世界大戦後、ソ連の影響下にあるポーランド。高…
2017/06/04
[私の海外サバイバル] 日常が「ネタ」の宝庫@ホーチミン市(ベトナム)
ON  ベトナムに住むようになったのは、本当にたまたまです。学生時代から広告クリエーターを目指し…
2017/06/04
「庶民派」法王の成長物語、軍政下の苦悩~『ローマ法王になる日まで』
シネマニア・リポート Cinemania Report [#50] 藤えりか 米国とキューバの…
2017/06/03
No music, No sports, No life.
5月26日付の英大衆紙デイリー・ミラーに、恐ろしい見出しが躍りました。「LOCKDOWN BR…
2017/06/02
「国境」「壁」「ヒスパニック」...最後のウルヴァリンは社会派の問題作~『LOGAN/ローガン』
シネマニア・リポート Cinemania Report [#49] 藤えりか 社会派作品は好き…
2017/06/01
軍事社会学者 北村淳 #4
弾道ミサイルの脅威迫るも、日本のBMDは「1段」構え 北朝鮮によるアメリカ本土を射程圏にとらえ…
2017/05/31
変わる消費の形 (1) テクノロジーが可能にする「共有社会」 松井博 #04
インターネット普及以前、僕らは必要なものをすべて自分たちで購入していました。レンタルで済ませる…
2017/05/30
トランプ、パンダハガー(親中派)に豹変? 米中は「冷和」の時代に
「対中強硬派」から「親中派」へ――。トランプ米大統領は4月に初めて臨んだ米中首脳会談で、対中姿…
2017/05/29
中国返還以来の監督復帰、サモ・ハンと考えた香港映画~『おじいちゃんはデブゴン』
シネマニア・リポート Cinemania Report [#48] 藤えりか 香港返還後、すっ…
2017/05/27
「政治・社会派映画はネット配信頼み」新たな時代の到来~『ウォー・マシーン:戦争は話術だ!』
シネマニア・リポート Cinemania Report [#47] 藤えりか 政治的・社会的に…
2017/05/26
旅とミニクーパー アーティスト 栗林隆 #04
トリップミュージアム。早くも今回で4回目である。素人の自分が、文章を書くことは恥ずかしいが、書…
2017/05/26
銃乱射事件の被害児童の父に殺害予告:「死んだ息子を守るために闘わなければいけなくなるとは思わなかった」
2012年12月、米コネティカット州サンディーフック小学校で児童20人を含む26人が殺された銃…
2017/05/25
エボラ熱対策、合理性は
常識的振る舞いで多くは感染防げる  大学の探検部員として仲間と初めてアフリカに渡航した26年前…
2017/05/25
クルド人難民キャンプで見つけた美容院
日没が近づき、空の青さが深みを増してきた。腕を組んだふたりの少女が大きな声で楽しげに話ながら、…
2017/05/24
「簡単に入り込めない」イメージは、京都のブランド戦略?
 GLOBEの特集「京都へおこしやす」では、外国人を迎える京都人の複雑な感情を描いた。「京都ぎら…
2017/05/23
住民だって、守りたい
また、減ったそうだ。古都の街並みや風情を一層際立たせるとして最近特に観光客に人気の、京町家が。…
2017/05/22
「自分ファースト」の風潮にぶつけたイタリアンヒーロー~『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』
シネマニア・リポート Cinemania Report [#46] 藤えりか 「自国第一主義」…
2017/05/20
中国の旅行サイトが、京都に旅の相談所を開設
GLOBEの特集「京都へおこしやす」の本編では、日本をより深く知ろうとする中国人観光客が増えてい…
2017/05/19
Sports記者 稲垣康介 03
薄れる? サッカーW杯への恋心 今年は日本サッカー界が長年、恋い焦がれながら成就できなかった夢…
2017/05/19
迷惑だった観光客を積極的に受け入れたワケとは?
GLOBEの特集「京都へおこしやす」で紹介したタイ国立チェンマイ大学(CMU)のキャンパスツアー…
2017/05/18
地元と観光客、摩擦を避けるには
アジアの観光大国タイは第二次大戦後、長く観光業を外貨獲得の重要な手段として位置づけ、育ててきた。…
2017/05/17
軍事社会学者 北村淳 #3
日本政府はどっちを向いているのか?——アメリカ戦略家たちの疑問 トランプ政権は北朝鮮の核弾頭搭…
2017/05/17
その頃、発展途上国では 松井博 #03
前回まではシリコンバレーにおけるエンジニアの生態や、ITの発達がアメリカの中産階級を没落させた…
2017/05/16
SNSが広げる「観光摩擦」
中国をはじめ世界各国で影響力を増すSNS。マイナーな観光地が脚光を浴びるきっかけともなっている一…
2017/05/16
「開国か、鎖国か」 どうする日本の電力網
電力網の「鎖国」状態が続いてきた日本。だが、ロシアは日本への電力輸出に意欲を示し、民間では日ロ中…
2017/05/14
白人労働者=トランプ支持者という先入観への警鐘~『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
シネマニア・リポート Cinemania Report [#45] 藤えりか 米国の白人労働者…
2017/05/13
人らしく生きる街 アーティスト 栗林隆 #03
今回のトリップミュージアム、場所は今私が居を移しているインドネシア、ジョグジャカルタである。 …
2017/05/12
「京都ぎらい」の著者が言う。「京都は没落の先進地帯」
国内外の観光客を集める京都。でも、観光客への不満の声を聞くと、気になってしまう。「京都人は、本当…
2017/05/11
現地から「援助より投資を」
日本企業に出遅れ感も 「もう援助は必要ありません。日本企業の皆さん、ぜひ投資して下さい」。ここ…
2017/05/11
アンコールワット 遺跡保護と観光の両立は
世界最大の石の神殿、カンボジア・アンコールワット。世界中から観光客が集まる人気の観光地だ。だが…
2017/05/10
トルクメン人の村での思いがけない休暇
イラン北東部、トルクメニスタンとの国境に近い広大なトルクメン・サハラにポツリと佇むハリッド・ナ…
2017/05/10
オリバー・ストーンはなぜトランプに期待し、そして失望したのか~シネマニア・リポート[番外編]
『なぜメリル・ストリープはトランプに嚙みつき、オリバー・ストーンは期待するのか』(幻冬舎新書)。…
2017/05/09
観光と地元 カンボジアで見た課題
観光地に人が集まり始めると、その地域の外からヒトもカネもやってくる。ホテルを始めたり、レストラ…
2017/05/09
京都市、独自に通訳ガイド育成中
外国からの観光客が急増し、対応に追われる京都市。打ち出した対策のひとつが、外国語で市内を案内す…
2017/05/08
「1984」と「リキッド・モダニティ」(後編)
社会学者ジグムント・バウマンの問うたこと(下) 前稿では、バウマンの議論が現代の「トランプ現象…
2017/05/06
巨匠と考える台湾・香港映画の未来/強まる中国大陸の存在感~『台北ストーリー』
シネマニア・リポート Cinemania Report [#44] 藤えりか 中国語の映画とい…
2017/05/06
「1984」と「リキッド・モダニティ」(前編)
社会学者ジグムント・バウマンの問うたこと(上) 今年のはじめ、ジグムント・バウマンという一人の…
2017/05/05
壁がなければ銃弾を―増える自警団から考える「私たち」の移民問題 ~『ノー・エスケープ 自由への国境』
シネマニア・リポート Cinemania Report [#43] 藤えりか 「国境に壁を作れ…
2017/05/05
Sports記者 稲垣康介 02
シャラポワの復帰から見えること 注目度の高さは格別なんだな、と感じた朝でした。 ロンドンで働く…
2017/05/04
軍事社会学者 北村淳 #2
トランプ政権の100日、軍事戦略いまだ描けず 「偉大なアメリカの復活」を旗印にして大統領の座を…
2017/05/03
白人たちはなぜ貧困化したのか 松井博 #02
近年アメリカでは、白人中年男性の自殺が目立って増えています。原因は白人の地位の低下です。プライ…
2017/05/02
ルペン王国の内側で―エナンボモン再訪
フランス大統領選の第1回投票が4月23日にあり、欧州連合(EU)の統合推進を掲げるエマニュエル…
2017/05/01