Issue of the month

森の活かし方

投資呼び込む「木の畑」/米国
「ここから見える森すべてが我が社の資産。『ツリー・ファーム(木の畑)』と呼んでいます」。世界最…
2016/09/04

Issue of the month

噂の深層

火のない所に立つ煙
「あんたなんか嫌いだからね!」。小学生のとき。教室で、涙目の女の子に言われた。私がその子を好き…
2016/09/04

New Posts

シネマニア・リポート Cinemania Report [#15] 藤えりか
ハリウッド俳優、イーサン・ホーク(45)。主役あるいは名脇役として毎年何本もの映画に出て監督も…
2016/09/30
「自分が語らなければ真相わからなくなる」/香港の林栄基・銅鑼湾書店元店長
今月4日にあった香港立法会(議会)選挙では、中国からの独立など過激な主張をする「本土派」と呼ば…
2016/09/29
南スーダン 和平を見守る現場から (3) 
アフリカの南スーダンは、約40年の内戦を経て独立した後も、一部の地域で戦闘が散発しています。日本…
2016/09/28
ご飯の国の人だから。 おにぎりを買ってくれないカンボジア人
もりぞおの『サムライカレー、世界を喰らう!』[第22回] カンボジア人が一番好きな食べ物。それは…
2016/09/26
シネマニア・リポート Cinemania Report [#13] 藤えりか
7年前にUSエアウェイズ機がニューヨーク・ハドソン川に不時着した実話の舞台裏を描いた『ハドソン…
2016/09/22
シネマニア・リポート Cinemania Report [#14] 藤えりか
映画は五感で人の心に訴えるだけにその影響力は大きく、20世紀の独裁者の目に魅力的に映ってきた。…
2016/09/24
海野教授の 歩いてわかった アメリカ大統領選(8)
共和党のドナルド・トランプ候補と民主党のヒラリー・クリントン候補が激しく競り合うアメリカ大統領…
2016/09/21
[見出しを読み解く] “Employers Find ‘Soft Skills’ Like Critical Thinking in Short Supply” 「 批判的思考などの『ソフトスキル』が足りないと頭を悩ます雇用者たち」
履歴書の内容は申し分なく、職務内容をこなすのに十分なスキルがありそうだ。そう判断して採用した部…
2016/09/20
50円はOKでも75円はNG? プノンペンから揚げマーケティング講座
もりぞおの『サムライカレー、世界を喰らう!』[第21回] サムライカレーの現在の主力商品は、なぜ…
2016/09/20
「住民参加」で森を守る
中米の小国コスタリカでは、日本の国際協力機構(JICA)が「住民参加」をキーワードに、森林を含…
2016/09/16
日本の林業は100年古い
日本の林業や、人と森との関係は、どこへ向かうべきか。奈良県生駒市を拠点に取材と発信を続ける森林…
2016/09/15
自生するコーヒーを売り出せ
コーヒーの原産地として知られるアフリカ東部のエチオピアでは、森の中に野生のコーヒーの木が自生し…
2016/09/14
森の周りのマンションが高騰
日本と同じように戦争で森林が荒廃した韓国。韓国の人々は、森とどのように付き合ってきたのか。山林…
2016/09/13
カンボジアでわたあめ1000本売る方法――モノを売るな、体験を売れ!
もりぞおの『サムライカレー、世界を喰らう!』[第20回] 「森山さん、わたあめ機が壊れました!」…
2016/09/12
「今日のサッカーより、明日のサッカーが向上している。人生も同じだ」
イビチャ・オシムさん(75)とはオーストリアのグラーツで会った。日本のことを思い出してもらえれ…
2016/09/09
海野教授の 歩いてわかった アメリカ大統領選(7)
投票まで2カ月となったアメリカ大統領選。共和、民主両党の候補である実業家のドナルド・トランプ氏と…
2016/09/08
耕せ「木の畑」
「ここから見える森すべてが我が社の資産。『ツリー・ファーム(木の畑)』と呼んでいます」。世界最…
2016/09/04
カンボジアでマーケティング調査!プノンペンでわたあめは売れるのか?
もりぞおの『サムライカレー、世界を喰らう!』[第19回] この連載のタイトルにもある「サムライカ…
2016/09/05
欧州の森で
世界で森が増えている地域のひとつが欧州だ。特に目立つのがスペイン。FAOの統計によると、199…
2016/09/04
噂がないのも・・・・・・
2年前まで私が駐在していた中国では、ネットにデマを書き込んで5000回閲覧されたり、500回転…
2016/09/04
[突破する力] 明日華/Asuka
花道を悠々と歩いて登場。リングのコーナーポストに登り、お面を外すと、挑発的な目で会場をにらみつ…
2016/09/04
[NYT Magazineから] 海に消えた妻と娘
日本の海沿いのどこかに、高松祐子(当時47)はいる。あの津波から数年を経ても、誰も彼女を発見し…
2016/09/04
[見出しを読み解く] “Whether Ivanka or Chelsea, America’s next first daughter will hold unusual power” 「イヴァンカでもチェルシーでも、次期米大統領の娘は稀な力を持つ」
ヴァンカ・トランプとチェルシー・クリントンは、それぞれの親が政治的に正反対の立場にあり、激しい…
2016/09/04
グルメな人ほど食事は貧しい? 食番組ブームの大いなる矛盾
テレビをつければ食に関する番組ばかり。でも、宅配ピザを食べながら、マカロンの作り方に詳しくなっ…
2016/09/04
[世界の書店から] 神秘的な装いの思想小説@ロンドン
『The Essex Serpent』 19世紀末、エセックス州の小村の湿地帯で、不審な死に方…
2016/09/04
[世界の書店から] 「小さな人々」への警戒感@ミュンヘン
ハンス・ファラダの『Kleiner Mann-was nun?』は1932年に出版され、ドイツ…
2016/09/04
[いまを読む] 英国民の選択はエリートへの警鐘/「置き去り」の人々への対策を/ アナン・メノン(英国ロンドン大学キングスカレッジ教授)
英国民が欧州連合(EU)からの「離脱」を選んだ「Brexit」(ブレグジット)は世界を激震させ…
2016/09/04
[Sports] 救世主は海外チーム? 北米の野球独立リーグ
大リーグが圧倒的な人気を誇る北米で、地域に根ざした「独立リーグ」が生き残りをかけ奮闘している。…
2016/09/04
[駅・Terminal] カイロ(ラムセス)駅
黄金色の巨大な四角錐が、メインホールの天井から真っすぐに下へと突き出している。その先には、水晶…
2016/09/04
[映画クロスレビュー] 『ティエリー・トグルドーの憂鬱』
みどころ 51歳のティエリー・トグルドー(ヴァンサン・ランドン)は、工場での職を失って約1年半…
2016/09/04
[私の海外サバイバル] 母国語じゃなくたって@ライプチヒ(ドイツ)
ON ベルリンから電車で1時間半、ドイツ東部の街ライプチヒで、グラフィックデザイナーをしていま…
2016/09/04
シネマニア・リポート Cinemania Report [#12] 藤えりか
恋愛映画は、年々とんと見なくなっている。世界的にも、いわゆる恋愛モノはヒット街道から遠ざかって…
2016/09/02
ワインと音楽とトコジラミ
GLOBE編集部の村山祐介記者は現在、10月2日号のRe:searchで予定している「巡礼」の取…
2016/09/01
シネマニア・リポート Cinemania Report [#11] 藤えりか
世界最高齢のダンスグループを描いたニュージーランドのドキュメンタリー『はじまりはヒップホップ』…
2016/08/31
派手なのがお好き? カラフル過ぎるカンボジア色彩事情
もりぞおの『サムライカレー、世界を喰らう!』[第18回] カンボジアのパン屋やケーキ屋に入って驚…
2016/08/29
エチオピアの銀メダリストはなぜ抗議したのか
リオ五輪の男子マラソンで銀メダルを獲得したエチオピアのフェイサ・リレサ(26)が、額の前で両手を…
2016/08/25
シネマニア・リポート Cinemania Report [#10] 藤えりか
健さんを知る日本と米国、中国、韓国の計約40人にインタビューし、ゆかりの地を訪ねたドキュメンタ…
2016/08/26
五輪前から「五輪後」の計画を
五輪が一過性の熱狂で終わってしまっては、スポーツを市民に広めることにつながらない。ロンドンでは2…
2016/09/03
「Sportsで難民との統合を」
ハンブルクは2024年の夏季五輪招致の是非を問う住民投票を15年11月に行い、反対が賛成をわずか…
2016/08/25
グローバル化とSports 東京五輪はどう向き合うか?
4年前、ロンドン五輪が近づくと、英国の保守系メディアは「プラスチック・ブリッツ」という言葉をつく…
2016/08/24
「プラスチック・ブリッツ」は英国の多様性のシンボル
4年前のロンドン五輪のとき英国で批判が集まったのが、「プラスチック・ブリッツ」と呼ばれる選手たち…
2016/08/23
ドーピング被害者の忘れられた半生に光をあてたい
イネス・ガイペルさんら旧東ドイツのドーピング被害者4人の半生を、ドキュメンタリー映画「I Wil…
2016/08/22
シネマニア・リポート Cinemania Report [#9] 藤えりか
実際のできごとを元にした映画を、まさにその地域で人々に演じてもらいながら撮影すると、覆いをかけ…
2016/08/19
テコンドーでつながる 小さな街の「世界」
韓国では単純労働にも期限付きで外国人に門戸を開いており、ソウル近郊の安山市では人口約76万の1割…
2016/08/18
「韓流」の元祖はK-POPじゃなくテコンドー
テコンドーは半世紀余りの短い間で、どのように世界に広まったのか。世界テコンドー連盟の楊鎮芳・事務…
2016/08/17
海外を目指す テコンドー学科の卒業生たち
韓国には30余りの大学にテコンドー学科がある。しかし国内の道場は飽和状態で、卒業生たちが師範とな…
2016/08/16
「国籍の変更は、スケートを続けるための『手段』」
ロシアのペアスケート代表、川口悠子さんに聞く ロシア国籍のペアスケート代表選手、川口悠子さんは…
2016/08/15
シネマニア・リポート Cinemania Report [#8] 藤えりか
ウォルト・ディズニー・ピクチャーズなど製作の『ジャングル・ブック』(The Jungle Bo…
2016/08/11