Issue of the month

「認知症」という海

特効薬、本当にできる?
脳の細胞が壊れることで、記憶が抜け落ちるなどさまざまな症状が出る認知症。この病に苦しむ人は世界…
2016/05/01

Issue of the month

人前でうまく話すには

「おもんない」と言われて
私が通った京都府の公立小中学校では、みんなの前でいかにうまく話して笑いをとれるかで、クラス内の…
2016/05/01

New Posts

飲食店泣かせのカンボジア、物価は安いが、原価は高い
もりぞおの『サムライカレー、世界を喰らう!』[第5回] 「カンボジアって生活費が安いんでしょ?」…
2016/05/06
認知症の人 入院減らすには
日本では、行き場のない認知症の人が長期にわたって精神科病院に入院するケースが問題となっている。英…
2016/05/05
非常事態法は吸血鬼のように広がっている
パリ同時多発テロ以降続く非常事態をどう考えればいいのか。非常事態が「テロとの戦い」に有効ではない…
2016/05/04
[突破する力] きゃりーぱみゅぱみゅ/Kyary Pamyu Pamyu
大きなリボンにどぎつい原色の衣装。甘いような辛いような。バランスいいような悪いような。デビュー…
2016/05/01
[私の海外サバイバル] テレビで「外国人リポーター」@ジャカルタ
ON 目の前のイカダに、目が点になりました。長めの竹をつなぎ合わせてつくったそれは、どう見ても…
2016/05/01
「ぼくが中立のスタンスをとる理由」
中立とか公平は一般的に追求すべき理想だとされる。世の中には、勢いあまって、自分の名前を変えてしま…
2016/05/03
「認知症」という海~もっと楽に上手に
「目が回るような忙しさ。スタッフが高速回転している」 「全員をトイレに誘導し、サロンに戻す一連…
2016/05/01
うまくなるには?
福沢諭吉がスピーチを「演説」と訳して1世紀以上。なのに日本ではいまだに、人前でうまく話すための…
2016/05/01
[世界の書店から] 若き医師が迎える死@ニューヨーク
『When Breath Becomes Air』は、2013年に36歳の若さで末期の肺がんを…
2016/05/01
餅は餅屋、ピザはナポリで
日本では日本食しか食べない筆者も、諸般の事情でピザだけは別格だ。ただ、好物は何でも自宅で味の再…
2016/05/01
[世界の書店から] 疲れた心への贈りもの@ソウル
本を手にして、思わず「待ってました!」と声を上げた。前作『長寿湯の仙女さま』で、読者の心をわし…
2016/05/01
[NYT Magazineから] 認知症の祖母とロボット猫
ある著名な霊媒師によれば、僕の猫には何やら悪いものがついている。思い当たる節はある。スピーカー…
2016/05/01
[第49回]災害、テロからの「国の復元」 / 日米同盟をどう生かせるか
東日本大震災から5年。世界は「国の復元力」には備えが大切だと学んだ。テロや災害といったリスクに…
2016/05/01
[Sports] ITが広げる観戦の楽しみ
IT技術を使い、「スポーツの楽しみ方を広げよう」という取り組みが進む。手元のスマートフォンで見…
2016/05/01
[駅・Terminal] サンラザール駅(フランス・パリ) 
パリの中心部にほど近いサンラザール駅は、フランスで初の旅客駅として1837年に開業した。パイオ…
2016/05/01
[映画クロスレビュー] 『山河ノスタルジア』
みどころ 経済成長が加速する1999年の中国、山西省。小学校教師タオ(チャオ・タオ)は炭鉱で働…
2016/05/01
[見出しを読み解く] "It's Time to Rethink the Bucket-List Retirement" 「退職後のやりたいことリストは見直すべき」
私の父は57歳で早期退職し、その後の20年間、母と一緒に世界中を旅してまわった。若い頃にはなか…
2016/05/01
一人一票、一回だけ投票の日本はガラパゴス?
記者が気になる問題について答えを求めて右往左往、悪戦苦闘するGLOBEの新企画Re:search…
2016/04/28
「当店の『たこやき』は、イカを使用しております」―カンボジア水産事情
もりぞおの『サムライカレー、世界を喰らう!』[第4回] カンボジア・プノンペンの某ショッピングモ…
2016/04/28
「嵐」も「ももクロ」も使う顔認証
テロ対策でも注目される「顔認証」の技術が飛躍的な進化を続けている。人気アイドルグループ「嵐」のコ…
2016/04/28
パリの日本人観光客、6割以上減った
市民ら130人が殺害された2015年11月のパリ同時多発テロ。その後の非常事態は世界有数の観光地…
2016/04/27
「戦場で育った子どもたち」の経験を伝える
2月7日発行号の「笑いの力」特集で紹介したボスニア・ヘルツェゴビナの作家・編集者、ヤスミンコ・…
2016/04/26
民間人の犠牲が新たなテロリストを生む
英国政府は昨年12月、シリアでの空爆を認めるよう、議会に動議を提出した。その際の説得材料が精密誘…
2016/04/25
[見出しを読み解く] 「文化のギャップを埋めるには」
4月15日(木)に開いたGLOBEのリニューアル記念イベントで、このコラム「見出しを読み解く」の…
2016/04/23
「グローバル連帯税導入、あとは政治決断」
国境を越える営みに課税して、地球規模の課題に対応する資金を確保する「グローバル連帯税」などについ…
2016/04/22
海野教授の 歩いてわかった アメリカ大統領選(1)
11月に予定されるアメリカ大統領選挙は、ドナルド・トランプ氏が巻き起す「旋風」もあって目が離せま…
2016/04/20
「必要な訓練」か「警察の軍隊化」か
毎年秋にカリフォルニア州で開かれる警察の大規模訓練「アーバンシールド」。テロや自然災害に対応する…
2016/04/19
帰還兵と医学生の出会いが明らかにしたイラク戦争の「見えない傷」
特集「テロが『戦争』を変える」の「イラク戦争の見えない代償」に登場した米国のイラク帰還兵、ダグラ…
2016/04/18
[映画クロスレビュー] 渡辺謙ハリウッドを語る
「追憶の森」のお話を最初にいただいたのは2011年、大震災の後でした。日本をすごく好きな脚本家…
2016/04/03
「非常事態」めぐる仏の改憲議論、日本の参考にも
フランスのオランド大統領は昨年11月のテロの3日後、上下両院を集めた合同会議で、非常事態に関する…
2016/04/06