RSS

Sports

この記事をすすめる 編集部へのご意見ご感想

  
ソーシャルブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

マラドーナ、ジダンの輝きいずこ 「時代遅れ」セリエA

[第96回]

ローマとインテルの名門対決でもスタンドは寂しい
Photo: Reuters

1990年代に世界のサッカーの中心だったイタリア・セリエA。欧州の中でも存在感が薄れ、スタンドには空席が目立つ。名門ユベントスの奮闘はあるものの、人気回復への道のりは険しい。(スポーツ部・藤木健)



シーズン佳境の5月中旬。イタリア3大クラブの一角に数えられ、優勝18回を誇るインテル・ミラノが、本拠ジュゼッペ・メアッツァに中位のサッスオロを迎えた。


しかし、収容約8万人のスタジアムを埋めたのは半分だけ。観戦したフェデリコ・タボラ(40)は「いつものことだけど、半分なんて寂しいね」。試合は1 2でインテルが力負け。覇気を欠く戦いに、ゴール裏のサポーターは前半途中に観戦をボイコットした。スタンドの寂しさはいっそう増した。


それでもインテルのホーム観客数は平均で約4万6000人とセリエAトップだ。ただ今季、満員は2試合のみ。成績低迷もあるが、時代遅れのスタジアムの影響も大きいといわれる。

…続きを読む

この記事の続きをお読みいただくためには、購読手続きが必要です。
GLOBE総合ガイド
  • ログインする
  • ご購読申し込み

朝日新聞デジタル購読者(フルプラン)の方なら手続き不要

「朝日新聞デジタル(フルプラン)」を購読済みの方は、ご利用のログインID・パスワードでGLOBEデジタル版の全てのコンテンツをお楽しみいただけます。「ログイン」へお進みください。
朝日新聞デジタルのお申し込みはこちら

Facabookでのコメント

朝日新聞ご購読のお申し込みはこちら

世界のどこかで、日本の明日を考える 朝日新聞グローブとは?

Editor’s Note 編集長から