RSS

[No.186]南壮一郎/Minami Soichiro


かつて日本の転職は、仲介会社やヘッドハンター任せだった。即戦力を求める企業は、人材が紹介されてくるのを期待し、転職を望む人は限られた候補から就職先を選ぶ。どちらも待つしかなかった。でも、これで、心から望み、望まれる幸せな転職はできるのか?


南壮一郎(40)はインターネットに解を求めた。ネット上に求人企業と転職希望者の情報を載せ、互いに直接やりとりすれば、はるかに可能性が広がるぞ!


南の構想を聞いた業界関係者たちはせせら笑った。「ここは、君がいた転職が当たり前のアメリカとは違うぜ」


サービスを始めて8年。登録する人材も企業も倍々で増え、今や登録者は85万人、企業は6100社にのぼる。2012年秋にシンガポールに拠点をつくり、アジア太平洋での人材還流ビジネスもはじめた。


「すべての人が、自分らしくキャリアアップできる社会をつくってみせる。Business is Entertainment!(仕事は最大の遊びだ!)」


…続きを読む

この記事の続きをお読みいただくためには、購読手続きが必要です。
GLOBE総合ガイド
  • ログインする
  • ご購読申し込み

朝日新聞デジタル購読者(フルプラン)の方なら手続き不要

「朝日新聞デジタル(フルプラン)」を購読済みの方は、ご利用のログインID・パスワードでGLOBEデジタル版の全てのコンテンツをお楽しみいただけます。「ログイン」へお進みください。
朝日新聞デジタルのお申し込みはこちら

この記事をすすめる 編集部へのご意見ご感想

  
ソーシャルブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

Popular article | 人気記事

さらに記事を見る
Facabookでのコメント

朝日新聞ご購読のお申し込みはこちら

Information | 履歴・総合ガイド・購読のお申込み

Editor's Note | 編集長から

PC版表示 | スマホ版表示