RSS

FRBと日本銀行

2008年の世界金融危機後、日米欧の中央銀行は、経済立て直しの主役に躍り出た。その過程で各国の政府は、独立した存在である中央銀行との距離を縮めてきた。中央銀行の力とは何か。その強大な力をいかんなく発揮すべきなのか、それとも中央銀行に頼りすぎると危険なのか。政治との関係はどうあるべきなのか。米国のFRBと日本銀行を舞台に考えた。

Recent Issues 特集記事バックナンバーはこちら

朝日新聞ご購読のお申し込みはこちら

Information | 履歴・総合ガイド・購読のお申込み

Editor's Note | 編集長から

PC版表示 | スマホ版表示