RSS

世界のスポーツ

[第94回]イランのレスリング 敵対する米国との懸け橋に

決勝戦で米国のアンソニー・ラモス選手と組み合うイランのハサン・ラミヒ選手
photo: Kanda Daisuke




政治的に対立を続けるイランと米国。そのイランで開かれたレスリングの国際大会で、イラン人観衆から米国代表の選手たちに大きな声援が送られた。スポーツは政治を超えられるのか。(前テヘラン支局長・神田大介)




イランの首都テヘランからイラクへ向かう街道の途上にある、イラン西部の都市ケルマンシャー。その屋内競技場に特設されたリングの中心で、2人の男が四つに組む。スタンドを埋めた数千人から地響きのような声援が飛んだ。


「U・S・A! U・S・A!」


2月16日、8カ国が参加したレスリング・フリースタイル男子のワールドカップ、予選の米国対ロシア戦。際どい判定で劣勢に立った米国選手を、後押しするように会場を揺らしたのは、イラン人観衆だった。


…続きを読む

この記事の続きをお読みいただくためには、購読手続きが必要です。
GLOBE総合ガイド
  • ログインする
  • ご購読申し込み

朝日新聞デジタル購読者(フルプラン)の方なら手続き不要

「朝日新聞デジタル(フルプラン)」を購読済みの方は、ご利用のログインID・パスワードでGLOBEデジタル版の全てのコンテンツをお楽しみいただけます。「ログイン」へお進みください。
朝日新聞デジタルのお申し込みはこちら

この記事をすすめる 編集部へのご意見ご感想

  
ソーシャルブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

Popular article | 人気記事

さらに記事を見る
Facabookでのコメント

朝日新聞ご購読のお申し込みはこちら

Information | 履歴・総合ガイド・購読のお申込み

Editor's Note | 編集長から

PC版表示 | スマホ版表示