Issue of the month

韓国のあした

11歳の息子の夢は
ある日の夜、11歳になる息子が真剣な顔つきできっぱりと言った。「お母さん、自分の将来の夢を決め…
2017/04/02

Issue of the month

「心の筋トレ」でオレは変わるのか!?

「タラレバ」におさらば?
「タラレバばかり言ってたらこんな歳になってしまった」 テレビドラマ化もされた漫画『東京タラレバ…
2017/04/02

New Posts

イノベーションの「生態系」
韓国の朴槿恵前政権は、中小企業やベンチャー企業を育てるための「創造経済革新センター」を全国17…
2017/04/25
「決められた未来」を変えるには
今後、日本より速いスピードで若者が減り、高齢者が増えていく韓国。人口からみた韓国の明日について…
2017/04/24
発電大国ラオス、国内電力は「輸入頼み」
水力発電所の建設ラッシュが続き、今や国内の電力消費量の4倍も発電しているラオス。でも実は、自力…
2017/04/23
海外移住めざして大卒が溶接工に
韓国に移り住んだ外国人、外国に移住する韓国人の実態について、ソウルにある国際移住機関(IOM)…
2017/04/22
高炉の火が消える―鉄冷えの町アイアンジュ
大統領選を前にしたフランスを旅する遠藤乾・北海道大学教授は、ポピュリスト政党「国民戦線」の本拠地…
2017/04/21
「もしいま、マスードが生きていたら」
一般人を巻き込んだテロや、国家による無差別爆撃が起こり、世界情勢は混沌を極めている。アフガニスタ…
2017/04/21
ディズニー映画『美女と野獣』でLGBT
21日に公開される米ディズニー映画『美女と野獣』(原題: Beauty and the Beas…
2017/04/20
Sports記者 稲垣康介 01
ジャンプの「聖地」で考える 五輪という国家プロジェクト あの会場の熱気を表現するなら、サッカー…
2017/04/20
軍事社会学者 北村淳 01
アメリカが日本を守ってくれる?日米安保条約第5条の〝本当〟 北朝鮮が弾道ミサイルの発射の頻度を…
2017/04/19
The All-Male Photo Op Isn't a Gaffe. It's a Strategy.(男ばかりの写真公開。うっかりでなく狙い通り)
この筆者が話題に取り上げたのは、ペンス副大統領がツイッターに掲載した1枚の写真だ。トランプ大統…
2017/04/19
韓国から北欧へ
4月2日発行のGLOBE巻頭特集「韓国のあした」で、北欧への移住を夢見る韓国人が増えていると紹…
2017/04/18
世界はオタクたちが回している 松井博 #01
今、世界は大きく揺れています。 イギリスのEU脱退決定に続いて、昨年11月にはトランプ氏の米大…
2017/04/18
傷んだ地方都市―ルーベの長い黄昏
遠藤乾・北海道大学教授は、前回報告したポピュリスト政党「国民戦線」(FN)の本拠地エナンボモンか…
2017/04/17
南スーダンPKO撤収「非常に困惑した」
日本政府が自衛隊撤退を決めた南スーダンなど、世界中で医療援助をしている国際NPO「国境なき医師団…
2017/04/17
3月特集「自閉症を旅する」に読者から反響続々
3月5日のGLOBEで掲載した「自閉症を旅する」には、たいへん多くの反響が寄せられました。お便…
2017/04/17
次の10年、韓国移民政策の転換期に
韓国では国際結婚の家庭やその子ども、外国人労働者を「多文化」と呼んでいます。年々、多文化の人た…
2017/04/16
ジャーナリスト津田大介さんと藤えりか記者がトークイベント
GLOBEウェブ版の人気連載「シネマニア・リポート」に加筆しまとめた本『なぜメリル・ストリープは…
2017/04/14
ブータン・ラオス 電力立国の成算
ヒマラヤの山国ブータンやメコン川が流れるラオスといった内陸の途上国が、周辺国への電力輸出に活路…
2017/04/14
アーティスト 栗林隆 01
世界を旅する美術館 この連載は、私、現代美術家の栗林隆が、時間や国を超えて、様々な体験や空間を…
2017/04/14
若く明るい極右―FNの町エナンボモン
炭鉱都市や鉄鋼都市が連なるフランスの北部から北東部にかけては、かつてこの国を支えてきた産業地帯で…
2017/04/13
外国人労働者がいないと回らない
韓国政府は「雇用許可制」を2004年から始め、原則5年未満の期間で外国人労働者を受け入れていま…
2017/04/13
アフリカ研究者 白戸圭一 01
増え続ける「胃袋」をどう満たすか?  私が初めてアフリカの大地を踏んだのは、26年前の1991…
2017/04/13
中国、電力網の世界戦略 その深謀、事情
世界に先駆けて超高圧(UHV)送電網の商業運転に成功し、いまや世界全体の電力網の連結を呼びかけ…
2017/04/12
ガンビア人記者、ジャスティスとの再会
西アフリカのガンビア共和国のヤヤ・ジャメ大統領が大統領選挙に負けたにもかかわらず、退陣を拒み続…
2017/04/12
人工知能は心をもてるか?/「人間の心とは何か」を問う
GLOBEとアカデミーヒルズの共催イベント「Breakthrough『突破する力』」第11回が…
2017/04/11
パスポートを隠されたり暴力を受けたり
特集の記事「内なる外国に向き合う『多文化』」でみたように、韓国では地方で国際結婚の子ども、韓国…
2017/04/11
南スーダンPKO撤収 「常任理を目指すには持続力が足りない」
日本が初めて自衛隊をカンボジアの国連平和維持活動(PKO)に派遣して今年、25年を迎えた。当時、…
2017/04/10
移民・難民に扉を閉ざす欧州に重ねて~『午後8時の訪問者』
シネマニア・リポート Cinemania Report [#42] 藤えりか ミステリーかと思…
2017/04/09
自閉症の青年が教えてくれる、多様性と可能性~『ぼくと魔法の言葉たち』
シネマニア・リポート Cinemania Report [#41] 藤えりか 私の親友の娘さん…
2017/04/08
金融界を支配していたのは「欲」ではなく「恐れ」
トランプ大統領の登場、欧州で吹き荒れるポピュリズムの嵐。世界を揺るがす出来事の「予兆」だったと…
2017/04/07
多彩な筆者陣によるウェブコラム6本がスタートします
GLOBEでは今年もウェブサイトの充実に力を入れます。4月は新たに6人の筆者による連載コラムが…
2017/04/07
電力網に潜むリスク 「国際連系線はよく切れる刃物」
国境を越えてつながり、情報技術によるスマート化も進む電力網に落とし穴はないのか。国際エネルギー…
2017/04/07
仮想空間ではコミュニケーションも円滑に 自閉スペクトラム症と「セカンドライフ」
3月5日のGLOBEで掲載したRe:search 「自閉症を旅する」には、読者からたくさんの反…
2017/04/06
「モーレツ」韓国人社員、日本企業で増加中
ビジネスの現場では、日本人と韓国人の間にどんな違いがあるのだろう? かつてサムスン全体をコントロ…
2017/04/06
EUの将来をテーマにしたトークイベントにご招待します
GLOBEとアカデミーヒルズの共催イベント、「Breakthrough『突破する力』」第12回…
2017/03/23
リトアニア、覚悟の電力システム脱出作戦
ロシアからエネルギーの自立を勝ち取ったリトアニアは、「エネルギー独立戦争」の仕上げとして、ロシ…
2017/04/05
韓国経済の昇竜、サムスンはなぜ凋落したのか?
その弊害が指摘されつつも、韓国経済が財閥に支えられていることは間違いない。財閥を研究する漢城大…
2017/04/04
リヨンに漂う不安
パリから新幹線で2時間。冬の古都リヨンはどんよりと曇っている。 去る2月4-5日、フランス大統…
2017/04/03
脱ロシア「エネルギー独立戦争」、かく戦えり
1990年に旧ソ連から独立を宣言した後、30年近くにわたってロシアとエネルギーをめぐる「独立戦…
2017/03/31
先住民の暮らしを経験した監督が投げかけた、米国への問題提起~『はじまりへの旅』
シネマニア・リポート Cinemania Report [#40] 藤えりか 「アメリカ・ファ…
2017/04/01
ケネディの妻は危機にどう動いたか~『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』
シネマニア・リポート Cinemania Report [#39] 藤えりか 日本の「ファース…
2017/03/31
[突破する力] 山川博功/Yamakawa Hironori
調布駅前のビル最上階にあるビィ・フォアードのオフィスには、耳慣れない言葉が飛び交う。スワヒリ語、…
2017/04/02
[世界の書店から] 失われし故郷への相聞歌@パリ
アフリカ中央部にブルンジという国がある。ルワンダとタンザニアとコンゴ(かつてのザイール)に挟ま…
2017/04/02
[私の海外サバイバル] トルコ暮らし「気楽さ」は必須@イスタンブール
ON トルコの世界遺産の街・サフランボルの民家に魅せられて留学し、伝統的な民家を研究してきました…
2017/04/02
[世界の書店から] 読み継がれる必読の名文@北京
近年、相次いで登場した若い人気作家の、ネットやドラマ、映画とのマルチな展開でヒットする小説は数…
2017/04/02
[映画クロスレビュー] 『未来よ こんにちは』
みどころ パリの高校で哲学を教えながら2人の子どもを育てたナタリー(イザベル・ユペール)はある…
2017/04/02
“Private prisons back Trump and could see big payoffs with new policies” (民営刑務所がトランプ支持で得た大きな見返り)
米国は刑務所にincarcerated(収容されている)受刑者が世界で最も多い。その数、なんと…
2017/04/02
[Sports] ロシアの極寒Sports 雪の水泳、サーフィン、マラソン
零下30度も珍しくない真冬のロシア。でも、スキーやスケートだけがスポーツじゃない。雪や氷に囲ま…
2017/04/02
[一食一会] タカカ(ブラジル・マナウス)
アマゾンは、何もかもが濃い。 私は旅先ではまず市場をのぞく。人々の息づかいや風土を生のまま感じ…
2017/04/02
アフリカの開発は自分たちの手で
アフリカの国々が自らの手で紛争解決や経済発展に取り組もうと、アフリカ連合(AU)は2001年、…
2017/03/29
季節のめぐりを味わう人びと 日本人にみる、人類の本能
季節は春、花は桜。道明寺に舌鼓。 四季を五感で受け止める日本人の感覚に英国人筆者は嫉妬する─。…
2017/04/02
[NYT Magazineから] 地下鉄でうたた寝
高校時代の一日は長かった。朝の支度(シャワー、着替え、シリアル)を30分間に詰め込み、6時40…
2017/04/02