RSS

NYT Magazineから

この記事をすすめる 編集部へのご意見ご感想

  
ソーシャルブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

[第14回]思い出せない本を探す



photo illustration: John Gall
The New York Times

ここ数カ月、私の周りの人たちは、情報を回避するという入念な儀礼で日々の生活をいっぱいにしている。ほとんどどんなことでも、ニュースを読むよりはましだというように。ジョギングを始める人、凝った夕食を作り出す人。私の母はアンデスにハイキングに行った。私はというと、赤の他人の思い出話を読みふけっている。内容は記憶があいまいで、文法的に間違っている文章も多いけどやめられない。心地いい中毒感があるのだ。


仕入れ先は「大好きなのにはっきり思い出せない本と人をもう一度つなぐ」ためのウェブサイト「スタンプ・ザ・ブックセラー」。クリーブランドに近い一軒の本屋が運営していて、題名を思い出せない本の内容についてつづられた依頼文から毎週10本までが掲載される。夢日記的なものや医療専門掲示板並みに差し迫ったもの、どの依頼も説明的だが、切迫しており、不可解だ。宇宙から来て漂うボールを少年が救う話、「薄気味悪い変わり者」の少女が他人から借りた髪留めで足の爪の手入れをする話。金の指輪をベルトにする小人、レディーという名前かもしれないイモリ……。

…続きを読む

この記事の続きをお読みいただくためには、購読手続きが必要です。
GLOBE総合ガイド
  • ログインする
  • ご購読申し込み

朝日新聞デジタル購読者(フルプラン)の方なら手続き不要

「朝日新聞デジタル(フルプラン)」を購読済みの方は、ご利用のログインID・パスワードでGLOBEデジタル版の全てのコンテンツをお楽しみいただけます。「ログイン」へお進みください。
朝日新聞デジタルのお申し込みはこちら

Facabookでのコメント

朝日新聞ご購読のお申し込みはこちら

世界のどこかで、日本の明日を考える 朝日新聞グローブとは?

Editor’s Note 編集長から