今月の特集 人工感覚器の革新 「補う」から「身体拡張」へ
目や耳の代わりをしてくれる人工感覚器がめざましい革新の時代を迎えています。人工知能(AI)をはじめとする先端技術の応用が進み、視力や聴力を補うという従来の機能を超えて、情報端末としての可能性が広がっているのです。人間に新たな能力をあたえる「身体拡張」の未来も見えてきました。その最前線を報告します。(6月19日から順次配信します)
Issues 注目のテーマ
Areas 地域で読む