RSS

世界報道写真展から

2018年の世界報道写真コンテストの大賞決定

「ベネズエラ危機」に

オランダの世界報道写真財団は12日、おもに2017年に世界各地で撮影された写真を対象とした第61回世界報道写真コンテストの受賞作品を発表した。

Ronaldo Schemidt /Agence France-Presse

大賞には、ベネズエラの写真家、ロナルド・シュミット氏の「ベネズエラ危機」が選ばれた。首都カラカスで、ニコラス・マドゥロ大統領に対する抗議デモに参加した若者が、機動隊と衝突し、炎に包まれた一瞬を捉えた1枚だ。


今回は125の国と地域、4548人のプロの写真家から7万3044点の応募があり、42人が入賞。その他の受賞作品は、こちらから。

この記事をすすめる 編集部へのご意見ご感想

  
ソーシャルブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

Popular article | 人気記事

さらに記事を見る
Facabookでのコメント

朝日新聞ご購読のお申し込みはこちら

Information | 履歴・総合ガイド・購読のお申込み

Editor's Note | 編集長から

PC版表示 | スマホ版表示