RSS

世界報道写真展から

世界報道写真展から――その瞬間、私は/ドレスを風になびかせて

[第1回]ジョナサン・バックマン

ラウレンス・コルトウェーグ



世界報道写真展は東京・恵比寿の都美術館を皮切りに、国内7会場を巡回する。この時代における報道写真の意義や課題について、主催する「世界報道写真財団」で展示ディレクターのラウレンス・コルトウェーグ氏に聞いた。




――今年は日本を含む45の国・地域の約100会場で開催されます。政治状況も経済状況も異なる数多くの国での開催する上での困難は。


できる限り多くの国と地域で開催したいですが、難しいこともあります。例えば、今年は、これまで何十年もの実績があるトルコでの開催が見送られました。


理由は、大賞に選ばれたトルコのロシア大使が殺害された瞬間の写真です。現在のトルコの政治状況を考えると、この写真を展示するのはリスクが高い。現地のオランダ大使館や関係者とも相談しましたが、全員が否定的でした。


私たちは、報道の自由を訴える立場から一切の検閲を認めないのがポリシーです。だから、一部の写真を除いて展示するという選択肢はない。開催そのものを断念せざをえませんでした。


ゲイのラグビー選手が男性同士でキスをしている写真もそうです。これは中東の多くの国で、文化的に受け入れられませんでした。つまり、これらの国では写真展が開催できません。現地では「この写真を除いて開催してほしい」とも言われましたが、それは検閲を認めることになる。


「受け入れられない」という立場は理解しますが、一部の写真を除くことはできない。「オール・オア・ナッシング」なのです。


――誰でもスマートフォンでニュースな映像を撮り、ネットで伝えることができる時代です。報道写真の意義は。


情報の受け手にとって、プロの写真と市民が撮った写真の区別は難しくなっています。ですが、「フェイクニュース」が問題になっているこの時代、信頼できる情報、信頼できる映像は、より求められています。プロの報道写真家は、世の中で起きていることを伝えるため、教育を受け、時間や苦労を惜しまず、時には大変な忍耐を強いられながら撮影している。写真展では、ただシャッターボタンを押すだけでは撮れない写真の価値が分かっていただけるでしょう。


――写真より動画の方が雄弁な場合もあります。


動画の方が多くを語ってくれることもあるかもしれない。しかし、写真には、目に飛び込んできて、一瞬で結論を伝える力があります。情報の伝え方はさまざまあると思います。


――写真展は1955年に始まりました。60年余りの間、受賞作に変化は。


大きな変化の一つは、白黒からカラー写真へ変わっていったことでしょう。ただ、今回の展示でもモノクロの作品はあります。特にスポーツ分野などでは、モノクロの方が訴える力がある場合もあります。世界の状況は1955年から大きく変わりましたが、戦争や紛争は、昔もいまも常にあり、報道写真の歴史をふり返ると、時々、悲観的な気持ちになってしまいます。


――写真ジャーナリズムが直面する課題は。


誰もがスマホのカメラで撮影できる時代になり、報道写真家にとって、すべての人が競争相手です。新聞や雑誌はスタッフとして写真家を雇わなくなり、フリーランスばかりになりました。しかし、フリーランスで生き残るのはかなり大変です。収入は少なく不安定ですし、危険地帯に行っても、誰かが責任を持ってくれるわけではない。負傷しても誘拐されても誰も面倒をみてくれない。本当に私たちはこんな状況を望んでいるのか、考えるべきです。もう少し報道写真家に敬意を払うことを考え始めても良い時ではないでしょうか。





この記事をすすめる 編集部へのご意見ご感想

  
ソーシャルブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

Back number | バックナンバー

[第4回]世界報道写真展 その瞬間、私は 男子禁制の美容院で

[第4回]世界報道写真展 その瞬間、私は
男子禁制の美容院で

[第3回]世界報道写真展 その瞬間、私は 父よ、心は泣いていた

[第3回]世界報道写真展 その瞬間、私は
父よ、心は泣いていた

[第2回]世界報道写真展 その瞬間、私は その場にいたのは偶然だった

[第2回]世界報道写真展 その瞬間、私は
その場にいたのは偶然だった

[第1回]世界報道写真展 その瞬間、私は ドレスを風になびかせて

[第1回]世界報道写真展 その瞬間、私は
ドレスを風になびかせて

Popular article | 人気記事

さらに記事を見る
Facabookでのコメント

朝日新聞ご購読のお申し込みはこちら

Information | 履歴・総合ガイド・購読のお申込み

Editor's Note | 編集長から

PC版表示 | スマホ版表示