RSS

Webオリジナル

明けましておめでとうございます

1月号は7日発行、特集「100歳までの人生設計」

今年も多様なテーマに取り組みます

明けましておめでとうございます。


GLOBEをご愛読いただき、ありがとうございます。世界と日本の懸け橋となるべく、今年も一層の精進に努める所存です。


2017年を振り返ると、明るいことももちろんありましたが、不安や懸念を招く出来事も目立った1年でした。


1月に就任したトランプ大統領の下、米国は迷走し続けているように思えます。中東やアフリカなどで、一部の紛争は沈静化の兆しが見えたものの、新たに激化した紛争もあります。テロに対する警戒も、まだまだ緩められません。何より、北朝鮮の脅威が一段と増し、日本のみならず国際社会にとって大きな脅威となっています。世界は、安定にはほど遠いのが現実です。


不安をあおる扇動、威勢のいい単純化論がもてはやされるのも、こうした世情が背景にあるからに違いありません。だからこそ、グローバルな視点と現場主義、リアリズムに基づいた対応を常に模索する姿勢が求められます。そこに、GLOBEが果たすべき役割もあると信じています。


2018年も、GLOBEは多様なテーマに挑戦します。


1月は、「100歳までの人生設計」を特集テーマとして、7日に発行します。その後も、月1回コンパクト版20ページのGLOBEを、毎月原則第1日曜日にお届けします。


毎日更新しているウェブサイトも、さらなる改良と拡大を目指す予定です。ウェブサイトでは、紙面に掲載される特集や連載だけでなく、WEBのオリジナル記事、WEBだけの連載も充実させます。


そのほか、テレビとの提携企画、ソーシャルメディアでの情報提供、上智大学との提携授業、シンポジウムやセミナーなどイベントの開催と、多方面に多様に発信します。


今年1年が皆さまに実りあるものとなるよう祈念しております。私たちも、様々な形で皆様とお目にかかれるのを楽しみにしています。本年もどうぞよろしくお願いいたします。


2018年元旦 GLOBE編集長 国末憲人



この記事をすすめる 編集部へのご意見ご感想

  
ソーシャルブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

Back number | バックナンバー

GLOBEシンポ「壁が世界を分断する?」をがっつり伝える (5) 「壁」のない世界は実現できるのか

GLOBEシンポ「壁が世界を分断する?」をがっつり伝える (5)
「壁」のない世界は実現できるのか

GLOBEシンポ「壁が世界を分断する?」をがっつり伝える (4) 移民に対して帰化を進めるべきなのか

GLOBEシンポ「壁が世界を分断する?」をがっつり伝える (4)
移民に対して帰化を進めるべきなのか

GLOBEシンポ「壁が世界を分断する?」をがっつり伝える (3) 国境は人権保障の手段なのだ 木村草太教授が登場

GLOBEシンポ「壁が世界を分断する?」をがっつり伝える (3)
国境は人権保障の手段なのだ 木村草太教授が登場

GLOBEシンポ「壁が世界を分断する?」をがっつり伝える (2) 「壁」にはどこかに抜け道がある(画像で紹介)

GLOBEシンポ「壁が世界を分断する?」をがっつり伝える (2)
「壁」にはどこかに抜け道がある(画像で紹介)

GLOBEシンポ「壁が世界を分断する?」をがっつり伝える (1) 日本人が知らない移民政策の秘策とは

GLOBEシンポ「壁が世界を分断する?」をがっつり伝える (1)
日本人が知らない移民政策の秘策とは

ホリフィールド教授語る(下) 壁のない世界は可能か

ホリフィールド教授語る(下)
壁のない世界は可能か

Popular article | 人気記事

さらに記事を見る
Facabookでのコメント

朝日新聞ご購読のお申し込みはこちら

Information | 履歴・総合ガイド・購読のお申込み

Editor's Note | 編集長から

PC版表示 | スマホ版表示