RSS

Webオリジナル

映画『ドリーム』試写会にご招待します

9月15日、GLOBE藤えりか記者が司会

9月29日公開の米映画『ドリーム』(原題: Hidden Figures)の試写会が、同15日(金)午後6時半より東京・有楽町で開かれます。抽選で、若干名さまをご招待いたします。


『ドリーム』は人種差別が色濃く残る1960年代初頭のアメリカが舞台。冷戦下の旧ソ連と苛烈な宇宙開発競争を繰り広げた米航空宇宙局(NASA)で、アメリカ初の有人での地球周回飛行に向けて白人男性の研究者たちが四苦八苦するなか、その実現に3人の黒人女性研究者が大きく貢献した知られざる実話に基づきます。米国では11週連続で興行収入トップ10入りし、アカデミー賞では作品賞と助演女優賞、脚色賞の3部門でノミネートされました。


試写会は、今作を配給する20世紀フォックス映画が主催します。詳細やお申し込み方法は以下の通りです。

『ドリーム』より ⓒ2016 Twentieth Century Fox

【司会】朝日新聞「GLOBE」記者 藤えりか


【日時】 9月15日(金)18:30 開始 (18:00 開場)


【場所】 有楽町朝日ホール (東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11F)


【応募方法】 名前、住所、職業、年齢、電話番号、GLOBE「シネマニア・リポート」の感想を記入のうえ、件名に「『ドリーム』試写会トークイベント希望」と明記してglobe-event@asahi.comまでメールでご応募ください。締め切りは9月6日(水)。ご当選者には同8日(金)までにメールでご連絡いたします。




●藤えりか(とう・えりか)



朝日新聞GLOBE記者。

経済部や国際報道部などを経て2011~14年にロサンゼルス支局長、ラテンアメリカを含む大統領選から事件にIT、映画界まで取材。映画好きが高じて脚本を学んだことも。世界の映画人へのインタビューを通して世界情勢に斬り込む朝日新聞GLOBE「シネマニア・リポート」を連載中。この連載に加筆しまとめた『なぜメリル・ストリープはトランプに嚙みつき、オリバー・ストーンは期待するのか~ハリウッドからアメリカが見える』(幻冬舎新書)が3月30日に発売。取材裏話などを読者と語るシネマニア・サロンを主宰。ツイッターは@erika_asahi


この記事をすすめる 編集部へのご意見ご感想

  
ソーシャルブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

Back number | バックナンバー

試写会ご招待、GLOBE藤えりか記者司会 『ドリーム』

試写会ご招待、GLOBE藤えりか記者司会
『ドリーム』

GLOBE記者 藤えりか [#59] 『ワンダーウーマン』

GLOBE記者 藤えりか [#59]
『ワンダーウーマン』

Popular article | 人気記事

さらに記事を見る
Facabookでのコメント

朝日新聞ご購読のお申し込みはこちら

Information | 履歴・総合ガイド・購読のお申込み

Editor's Note | 編集長から

PC版表示 | スマホ版表示