RSS

Webオリジナル

ジブチに巨額投資する中国、海・空軍基地も

アフリカ研究者 白戸圭一 08



人民解放軍のインド洋進出を支援

新華社通信が配信した、ジブチに向かう中国海軍の艦船の出港風景=AP

 インド洋の最も西の海域に面するアフリカ大陸東端「アフリカの角」に、ジブチという小国がある。国営新華社通信をはじめとする中国メディアの報道によると、中国海軍の揚陸艦「井岡山」が7月11日、広東省湛江の軍港から駐留部隊を乗せてジブチへ向けて出港した。中国がジブチ北部のオボックで建設していた海軍基地が完成したため、その開所作業に当たるための出港だという。


 ジブチの面積は約23,000平方キロメートル 。日本の四国の約1.23倍と狭く、産業にも資源にも恵まれない人口約90万人の小国だが、紅海とアデン湾の双方を臨む地政学上の要衝に位置しており、国際社会から安全保障上、極めて重要な国だと見なされている。

 旧宗主国フランスは1977年のジブチの独立後も仏軍基地を置いている。2002年からは米軍がサブサハラ・アフリカで唯一の基地をジブチに置き、およそ4500人を駐留させてイエメンやソマリアでの対テロ作戦の拠点としている。日本の自衛隊やドイツ軍もソマリア海賊の対策のために拠点を置いている。


 中国は08年から、海賊対策のためアデン湾に海軍艦を派遣し、14年2月にはジブチ政府との間で、中国軍艦が補給のために寄港できるよう協定を締結した。

 その中国がジブチ領内に海軍・空軍の基地を建設しているとの情報が公になったのは15年5月、ジブチのゲレ大統領がAFP通信とのインタビューで明らかにしたのが最初だった。いずれも完成すれば、中国にとっては初めての恒久的な海外軍事基地であり、中国人民解放軍のインド洋進出を後方支援する役割を担うことになるものとして、世界の安全保障専門家の注目を集めることになった。


 その後、中国政府は16年2月に基地の建設開始を公表したが、海軍・空軍基地ともに詳細が明らかにされていないため、様々な臆測を呼ぶことになった。これまでの報道などを総合すると、首都ジブチの南西93キロのアリ・サビエには中国の資金で新空港が建設されており、18年の完成後には中国空軍の基地になるという。

 中国・アフリカ関係の研究で著名な米ジョンズ・ホプキンズ大学のデボラ・ブローティガム教授のように「補給のための小規模な基地になる」との見解を示した専門家がいた一方で、米軍の駐留規模4500人を上回る総計1万人の中国兵が将来的にジブチに駐留する可能性を指摘した報道もあった。


(次ページへ続く)

この記事をすすめる 編集部へのご意見ご感想

  
ソーシャルブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

Back number | バックナンバー

アフリカ@世界 白戸圭一 テロは日本の脅威になるのか

アフリカ@世界 白戸圭一
テロは日本の脅威になるのか

アフリカ@世界 白戸圭一 北朝鮮は本当に孤立しているのか

アフリカ@世界 白戸圭一
北朝鮮は本当に孤立しているのか

アフリカ@世界 白戸圭一 コートジボワール、排外主義と内戦の末

アフリカ@世界 白戸圭一
コートジボワール、排外主義と内戦の末

アフリカ@世界 白戸圭一 エチオピアとケニア GDP逆転で思うこと

アフリカ@世界 白戸圭一
エチオピアとケニア GDP逆転で思うこと

アフリカ@世界 白戸圭一 中国は本当に嫌われているのか

アフリカ@世界 白戸圭一
中国は本当に嫌われているのか

Popular article | 人気記事

さらに記事を見る
Facabookでのコメント

朝日新聞ご購読のお申し込みはこちら

Information | 履歴・総合ガイド・購読のお申込み

Editor's Note | 編集長から

PC版表示 | スマホ版表示