RSS

世界の食を訪ねて

似て非なる日韓の食文化 金属の箸を使う秘密は?

[第16回]マイケル・ブースの世界を食べる







お米……。食材は同じでもできる料理が違う日本と韓国。

実は食器にも違いが。韓国に滞在した筆者が独自の説を披露します。



私は今、部分的にではあるが、日韓両国の歴史と昨今の関係について考察する、というような本を書いている。わかっている、わかっている。そんなに単純な話ではないと言いたいんだろう。だがここだけの話、私がこの本を提案したのは、ずっと前からソウルで韓国料理を食べたいと思っていたから。いい口実になると踏んだわけだ。


ソウルを訪れるのは、大統領選挙を見に行くためでもあった。大韓民国の首都には、多少の先入観があった。食べ物がスパイシーだとか、屋台文化が東京よりも充実しているといったことは知っていたが、韓国料理は私がよく知り、愛する日本食にそこはかとなく似ているのではないか、と想像していた。

…続きを読む

  • ログインする

朝日新聞デジタルのお申し込みはこちら

この記事をすすめる 編集部へのご意見ご感想

  
ソーシャルブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

Back number | バックナンバー

[第25回]マイケル・ブースの世界を食べる 復活!世界一のレストラン ノーマ2.0が見せる新境地

[第25回]マイケル・ブースの世界を食べる
復活!世界一のレストラン ノーマ2.0が見せる新境地

[第24回]マイケル・ブースの世界を食べる 何でもおいしくできる技 世界を救うのは日本食!?

[第24回]マイケル・ブースの世界を食べる
何でもおいしくできる技 世界を救うのは日本食!?

[第23回]マイケル・ブースの世界を食べる あの日の新宿から10年 英国一家、日本を愛す

[第23回]マイケル・ブースの世界を食べる
あの日の新宿から10年 英国一家、日本を愛す

[第22回]マイケル・ブースの世界を食べる 世界を驚かす次の日本食 グルメの希望的新春予想

[第22回]マイケル・ブースの世界を食べる
世界を驚かす次の日本食 グルメの希望的新春予想

[第21回]マイケル・ブースの世界を食べる 食いしん坊のクリスマス 食欲とともに夜は更ける

[第21回]マイケル・ブースの世界を食べる
食いしん坊のクリスマス 食欲とともに夜は更ける

[第20回]マイケル・ブースの世界を食べる 今日は言わせてもらいます 撲滅したいレストランの罪

[第20回]マイケル・ブースの世界を食べる
今日は言わせてもらいます 撲滅したいレストランの罪

Popular article | 人気記事

さらに記事を見る
Facabookでのコメント

朝日新聞ご購読のお申し込みはこちら

Information | 履歴・総合ガイド・購読のお申込み

Editor's Note | 編集長から

PC版表示 | スマホ版表示