RSS

Memo02

生活の質と心にも影響

アトピーのやっかいなところは、患者の前向きな気持ちや生活の質を損ねる恐れがあることだ。


日本医科大学千葉北総病院の皮膚科部長、幸野健(62)らの分析では、18歳以上のアトピー患者のうち「抑うつ」症状を1年間に経験したと答えた人は10.3%。アトピーを患っていない人の4.3%を上回る。


かゆみで眠れずに睡眠障害を抱え、仕事や勉強に支障をきたしたり、引きこもりになったりする人もいる。


米湿疹協会によると、米国の患者数は約1400万人。会長のジュリー・ブロックは「アトピーは、ただの小さな発疹だと誤解されがちだが、そうではない。患者やその家族の負担や苦しみを、多くの人に理解してもらうことが大事だ」と語る。


(文中敬称略)


この記事をすすめる 編集部へのご意見ご感想

  
ソーシャルブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

朝日新聞ご購読のお申し込みはこちら

Information | 履歴・総合ガイド・購読のお申込み

Editor's Note | 編集長から

PC版表示 | スマホ版表示