RSS

Memo01

エボラ出血熱


エボラ出血熱 エボラウイルスに感染して起きる。潜伏期間は2~21日。症状は発熱や嘔吐、出血など。致死率は25~90%。患者の血液や吐いた物に傷のある手で触れたりすると感染する。空気感染はしない。今年もコンゴ民主共和国でアウトブレイクが起き、疑い例を含めて4人死亡した。(写真はCDC提供)

この記事をすすめる 編集部へのご意見ご感想

  
ソーシャルブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

朝日新聞ご購読のお申し込みはこちら

Information | 履歴・総合ガイド・購読のお申込み

Editor's Note | 編集長から

PC版表示 | スマホ版表示