RSS

Memo01

この記事をすすめる 編集部へのご意見ご感想

  
ソーシャルブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

「手を振ってるよ」松元伸之介

松元伸乃介(27)は、金沢市在住のユニークな動物のイラストレーターとして知られる。3歳の時に専門家から、知的障害と自閉症の傾向が強い、と指摘された。4歳のころから動物の絵にこだわりを持ち始めた。明るい色彩が特徴。輪郭は筆ペンで描き、カラーペンで色をつける。年間の制作数は約250枚。人間を描く時も動物で描き、母・聖子(55)はドラゴンのことが多い。「悪いことをしたら怒られるから」と聖子は笑う。


(文中敬称略)

朝日新聞ご購読のお申し込みはこちら

世界のどこかで、日本の明日を考える 朝日新聞グローブとは?

Editor’s Note 編集長から