RSS

こんな顔ぶれでつくっています~200号「豊かさのニューノーマル」

今日から始めたWeb特集「豊かさのニューノーマル」。創刊200号という節目の紙面づくりにつなげようと、ふだんよりも多い人数でチーム取材に取り組んでいます。


全員1970年代生まれですが、政治、経済、社会、国際情勢、文化などなど、普段関心をもったり得意としたりする分野はさまざま。時に激しく、時に切なく議論しつつ、よりおもしろく、より深い特集づくりをめざします。


どうぞよろしくお願いします!


こんなメンバーでつくっています

Kosuke So

宋光祐/そう・こうすけ 1977年生まれ。東京社会部、名古屋報道センターなどを経てGLOBE記者。195号「ミニマリストになりたいわけじゃない」を担当。経済成長って本当に必要なの?と疑問を持ち始めたここ最近。子どもの頃に聞いた「しあわせ~って何だっけ~、何だっけ~♪」のCMソングを頭のなかにぐるぐるさせたまま、欧州・アフリカへ。



Toru Tamakawa

玉川透/たまかわ・とおる 1971年生まれ。ウィーン支局長、ベルリン支局長などを経てGLOBE記者。187号「ドイツ人と日本人」などを担当。「民主主義のニューノーマル」を追いかけて南米へ。



Erika Toh

藤えりか/とう・えりか 1970年生まれ。東京と名古屋の経済部、国際報道部、ロサンゼルス支局長などを経てGLOBE記者。映画人へのインタビューを通して世界情勢に斬り込むWeb連載「シネマニア・リポート」のほか、181号「人前でうまく話すには」、193号「京都へおこしやす」など。今回、LA時代に取材したメキシコの今を見つめつつ、Web特集全体のまとめも担当。ツイッターは@erika_asahi



Koji Nishimura

西村宏治/にしむら・こうじ 1975年生まれ。経済部、京都総局などを経てGLOBE記者。193号「京都へおこしやす」、197号「薬とカネ」などを担当。貧困や格差を減らし、社会保障制度を立て直すためにも、経済の成長は欠かせないと思っている。「課題先進国」の日本から新しい動きを見つけようと、地方から地方へ転戦中。ツイッターは@Koji_NISHIMURA


Yuichiro Masumitsu

益満雄一郎/ますみつ・ゆういちろう 1973年生まれ。東京本社の経済部、社会部、政治部、国際報道部などで取材。2016年9月から広州支局長兼香港支局長。グローブでの執筆は第4号(2008年)の「弁護士を『輸出』せよ」以来。当時は創刊直後で知名度が低かった記憶があるが、200号まで来られたのは読者の支持があってこそ。「非常感謝!」(中国語で「とても感謝しています」)。


Takeshi Kamiya

神谷毅/かみや・たけし 1972年生まれ。経済部、ソウル支局員などを経てGLOBE副編集長。192号「韓国のあした」、198号「Walls 壁がつくる世界」などを担当。今回は、特集の屋台骨を支えるデスク役。



Takashi Oshima

大島隆/おおしま・たかし 1972年生まれ。政治部、国際報道部、アメリカ総局(ワシントン)などを経てGLOBE副編集長。アメリカ暮らしが長く、外から日本を見て「いまどきの若者は内向き志向で…」としたり顔で嘆いていましたが、今回の企画を通じて、ちょっと考えを改めているところ。今回はデスクとして企画全体をまとめる役割です。ツイッターは@takashioshima1



この記事をすすめる 編集部へのご意見ご感想

  
ソーシャルブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facabookでのコメント

朝日新聞ご購読のお申し込みはこちら

Information | 履歴・総合ガイド・購読のお申込み

Editor's Note | 編集長から

PC版表示 | スマホ版表示