RSS

「野獣」という名の列車をたどって

かつて訪れたエルサルバドルでは長い内戦が終わり、国づくりへ動き出す活気が強く記憶に残っていた。なぜいまその国から、子どもたちが命がけで逃げ出さねばならないのか? 私は子どもたちの足取りをさかのぼった。

[第1回]
フォト編Ⅰ 米国からエルサルバドルへ 写真で旅する「野獣」の道
[第2回]
マラス編Ⅰ 中米ギャング「マラス」を生むものとは 工藤律子さんに聞く
[第3回]
エルサルバドルに広がる大分の「一村一品」
[第4回]
マラス編Ⅱ 殺人発生率世界最悪・中米エルサルバドルを悩ます「マラス」とは
[第5回]
コーヒー編Ⅰ コーヒー王国・エルサルバドル 復活なるか
[第6回]
コーヒー編Ⅱ エルサルバドル生まれのコーヒー「パカマラ」は情熱の香り
[第7回]
生活改善編Ⅰ エルサルバドル 村の人たちを変えた日本の「生活改善」
[第8回]
生活改善編Ⅱ 日本から中米へ つながる「お母ちゃん」たちの生活改善
[第9回]
生活改善編Ⅲ 「私は目覚めた」 エルサルバドルの農村女性を変えたもの
[第10回]
移民編Ⅰ 親子の会話はSNS頼み 「3人に1人」が移民 中米エルサルバドルの現実
[第11回]
移民編Ⅱ 国も家計も「送金依存症」 貧困エルサルバドルで米流消費
[第12回]
移民編Ⅲ なぜ子どもまで米国へ? 中米エルサルバドルで起きていること
[第13回]
失敗した開発援助編Ⅰ ODA112億円かけ5年でコンテナ1つ エルサルバドルの港
[第14回]
失敗した開発援助編Ⅱ エルサルバドルの「失われた20年」 希望の港が沈んだ
[第15回]
失敗した開発援助編Ⅲ 日本ODAの港が失敗したわけ 関係者に聞く
[第16回]
失敗した開発援助編 番外編 記者が見たラウニオン港の源流 23年前の旅日記から
[第17回]
フォト編Ⅱ 希望と熱気にあふれたエルサルバドル
[第18回]
フォト編Ⅲ エルサルの苦境 きっかけになった17年前の大地震
[第19回]
マラス編Ⅲ ギャング「マラス」に揺れるエルサルバドル 殺害・報復「新たな内戦」の懸念も
[第20回]
マラス編Ⅳ ギャング「マラス」はなぜ生まれたのか どうすればいいのか 

Recent Issues 特集記事バックナンバーはこちら

朝日新聞ご購読のお申し込みはこちら

Information | 履歴・総合ガイド・購読のお申込み

Editor's Note | 編集長から

PC版表示 | スマホ版表示