RSS

時代劇が映すもの

私は「時代劇」が好きだ。「水戸黄門」は、東野英治郎が主役を務めた第1シリーズ(1969年放映開始)から見ていたし、「暴れん坊将軍」も、放映終了まで30年間見ていた。そんな私にとって、42年間続いた「水戸黄門」のシリーズが2011年に打ち切りになってしまったことは、ショックだった。 「視聴率がとれない」のが理由としてあげられたが、時は韓流ブームの最中。日本でも朝鮮王朝時代を舞台にした韓国版の時代劇が放映され、人気を集めていた。「韓国では時代劇が盛んなのに、どうして……」と、恨みがましい思いを抱いたのを記憶している。あれから6年がたったが、日本のテレビ時代劇は、NHKを除き地上波は依然低調で、BSやCSの特番で息をついている状況である。なぜ、日本の時代劇はこんなに低調になってしまったのか。ほかの国の歴史ドラマは一体どんな状況なのか。

Recent Issues 特集記事バックナンバーはこちら

朝日新聞ご購読のお申し込みはこちら

Information | 履歴・総合ガイド・購読のお申込み

Editor's Note | 編集長から

PC版表示 | スマホ版表示