TOPへ
TOPへ

Editor's Note 編集長から

[学生から励まされて]

 

「特に注目しているものは『突破する力』の記事です。多種多様な職業を知ることは進路決定の参考になります」。高校生の読者からいただいた感想です。若い世代からの反応が多いのがGLOBEの特徴の一つ。中学生や小学生からのお便りもあります。

 

GLOBE編集部の記者は、一昨年から、週1回交代で上智大学新聞学科に行き、取材経験をもとに講義をしています。私自身が担当したときにも、80人ほどが聴講し、熱気を感じました。GLOBEの記事は外国の地名や人名が頻繁に出ることもあって横組みにしていますが、ウェブに慣れている学生には抵抗がないようです。紙面デザインが、GLOBEを読むきっかけになったという話もよく聞きました。

 

上智大の一部の学生は、インターンとして編集部の仕事を手伝ってくれ、中にはスイスや韓国からの留学生もいます。他の大学からの希望も多く、採用しきれないほどです。学生の活字離れが言われて久しいですが、新聞に関心を持つ学生がまだまだいることに励まされます。

 

<第79号特集 獣医師たちのたたかい>はこちらから

    

(2012年1月15日付 GLOBE 7面に掲載)

編集長 杉浦信之

世界のどこかで、日本の明日を考える 朝日新聞グローブとは?

このページの先頭へ