Editor's Note 編集長から

「勢力圏」をめぐって


「勢力圏」という用語を頻繁に耳にしたのは、2014年のウクライナ危機でした。ロシアがクリミア半島併合を正当化しようとする言葉です。随分と時代錯誤だと思ったものです。


しかし、日本の前に広がる太平洋を見ると、米中が勢力圏を巡ってせめぎ合っています。これは、冷戦の遺物というよりむしろ、グローバル化時代ならではの現象でしょうか。特集で追いました。


Re:searchでは、アトピーに苦しむ記者が、その原因や新薬の可能性、今後の付き合い方を探ります。



世界のどこかで、日本の明日を考える 朝日新聞グローブとは?

PC版表示 | スマホ版表示