Editor's Note 編集長から

[旅と大人]





この上の[お知らせ]欄で紹介しているように、次号の特集は「旅」です。ネットで検索すれば世界各地の情報が写真や動画で手に入る時代ですが、それでも「旅」という言葉には特別の響きがあります。


「旅」を取材するには、自ら旅をしながら、旅人たちの「いま」に接するのが早道──。その発想で、若手記者(といっても30歳目前ですが)が2週間余り、「即席」のバックパッカーとして欧州を旅してきました。


その様子の一端は、本人のブログ(http://blog.livedoor.jp/asahigakushi)でお読みいただけます。ほかに、旅人の増加で変わるラオスの街や、大地震に襲われたネパールと旅行者の関わりもお伝えする予定です。


今号の特集は「大人になる」とはどういうことか、という問いかけを起点にしています。では「旅」は人を大人にするのか、あるいは子どものような好奇心を呼び覚ますのか。そんなことも考えたくなります。



(今回の特集テーマは「大人って何だろう?」です)











世界のどこかで、日本の明日を考える 朝日新聞グローブとは?