Editor's Note 編集長から

[上智大学にて]




GLOBEは、上智大学新聞学科で週1回の授業を担当しています。特集の内容を説明しつつ、企画の狙いや構成上の工夫、取材の裏話などを学生の皆さんに伝えます。


ただ、一方向で話すだけでは、マンネリに陥りがちです。そこで最近では、GLOBEの特集候補のタイトルを提示して、「皆さんだったら、どんな特集を作りますか」というテーマでディスカッションし、グループごとに発表するような機会も設けています。


ここ3回の特集「アカデミー賞」「着物」「バチカン」についても1月に授業で議論し、レポートも書いてもらいました。ひねったタイトルあり、見落としがちな「素朴な疑問」あり、ディスカッションも盛り上がりました。


今号の「バチカン」については、上智大学がカトリック系の学校だけに詳しい学生も多く、編集部にとっても勉強になりました。今後もこうした機会を編集に生かしていきたいと考えています。


(編集長・石川尚文)

(今回の特集は「バチカン」です)






世界のどこかで、日本の明日を考える 朝日新聞グローブとは?