Editor's Note 編集長から

[みなさんに乾杯]




空がにわかに曇り、雨が滝のように降ってきました。道路は冠水し、一面海のよう。これがスコールなのでしょうか。落雷で切れた電線が水に落ち、感電事故が続出しました。


1991年にベトナムを訪ねたときの情景です。外の世界に門戸を開いたばかりの国でした。ホーチミン空港から都心に向かう道には、掘っ立て小屋が並んでいました。でも、街で飲むビールはすてきにおいしかったのです。


冷戦時代に旧東独の技術で開発したと聞きました。蒸し暑い気候の中で飲むビールの味は格別です。特集でベトナムの話を読んで、なつかしくなりました。いつどこで、だれと飲んだのか、ビールは場の記憶を呼び起こす不思議な飲み物です。


さて、今回が編集長として最後の号になりました。読者のみなさんのメールやお便りに励まされた日々でした。新しい編集長のもと、進化し続けるGLOBEを、引き続きよろしくお願い申し上げます。


(今回の特集は「Beer」です)

世界のどこかで、日本の明日を考える 朝日新聞グローブとは?