Editor's Note 編集長から

[模様替え]





すでにお気づきになったかもしれませんが、今号から、すこしだけ模様がえをしました。


表紙の目次の中に、「突破する力」の写真を入れました。「突破する力」は、GLOBE初期からの人気連載です。今号はだれが登場するのか、ひと目でわかるようにしました。


記事も、連載面を中心に、前よりゆったり組むように工夫しました。年配の方からは「字を大きくしてほしい」というお便りをよくいただきます。たしかに字を大きくすると読みやすくなります。しかし、その半面、情報量は減ってしまいます。むつかしい選択です。


そこで、字の大きさはそのままにして、横4段組みのところを3段組みにしたり、余白部分を大きくしたり、レイアウトで工夫しました。


記事の行数が減っても、必要なことはしっかり書き込むようにします。「編集後記」も従来より2行短くなっていますが、私のメッセージは十分伝わっていますでしょうか。 


(編集長・三浦俊章)

(今回の特集は「脳のふしぎ」です)

世界のどこかで、日本の明日を考える 朝日新聞グローブとは?

PC版表示 | スマホ版表示