Editor's Note 編集長から

[来年もよろしくお願いします]





あっというまに、2013年も残りわずかになりました。みなさんにとって今年は、どんな年だったでしょうか。GLOBEでは、その年の最終号を、この1年間の特集を振り返るレビュー号にあてています。


いま起きていることを伝えることは、新聞のたいせつな役目ですが、ときには、取り上げたテーマのその後の展開を追いかけて、改めて距離をおいて考えることも必要です。深みのある報道をめざすGLOBEにとって、欠かせない試みです。


今回はもうひとつ新しい試みがあります。巻頭特集を担当した記者に、全身の写真で登場してもらいました。「恥ずかしいですよ」「こんなに大きく!」など抵抗もありました。しかし、記事を書いているのはどんな人かを紹介し、読者との距離を縮めるのも、GLOBEらしさかと思ってやってみました。担当デスクと編集長も恥ずかしながら登場しています。


常に新しいことに挑戦し続けるのがGLOBEの良さです。2014年も、応援をよろしくお願いします。


(編集長・三浦俊章)


(今回の特集は「2013年レビュー」です)

世界のどこかで、日本の明日を考える 朝日新聞グローブとは?

PC版表示 | スマホ版表示