Editor's Note 編集長から

[知っていそうで知らないハワイ]





今まで知らなかったことを学ぶことは、楽しいことです。でも、わかっているつもりだった物事の意外な面を知ることも、これまた大いなる楽しみではないでしょうか。


常夏の楽園、海外新婚旅行の走り……。だれもが何らかのイメージを持っているハワイですが、奥行きは予想以上に深いのです。今号の特集は、知っていそうでいて知らないハワイの実像に迫ってみました。


私自身のハワイ経験は3度。最初は、取材でオアフ島の米太平洋軍司令部を訪れました。「ハワイなんて」と思っていたところ、温暖で快適な気候に魅せられ、その後家族を連れて、ハワイ島、マウイ島を回りました。


それでも知らないことばかりです。ハワイが、これほど熱心に自然エネルギーに取り組んでいるとは驚きでした。ハワイの多文化主義がオバマ大統領を生んだとは聞いていましたが、彼の母校の理事長の語る「(ここでは)だれもが少数派なのです」とは、なんと含蓄の深い言葉でしょう。ハワイを通していろいろなものが見えてきます。


(今回の特集は「ハワイに誘われて」です)

世界のどこかで、日本の明日を考える 朝日新聞グローブとは?

PC版表示 | スマホ版表示