RSS

私の海外サバイバル

最後は何とかなるロシア@ユジノサハリンスク(ロシア)

[第141回] 阿部大祐

北海道サハリン事務所主査

【OFF】

北海道サハリン事務所近くの教会

週末はよくスキーに行きます。職場がある市のオフィス街から10分ほど歩くと、スキー場へのロープウェーに乗れるんです。これほどの規模の都市で、街中から歩いてスキーに行けるところは、そうないですよね。雪質も北海道とあまり変わらないくらい良いですよ。こっちの方は、ゲレンデのコースから外れたバックカントリーを滑るのが好きですね。私も北海道で生まれ育ったので、子どもの時は体育の授業でスキーをしていましたが、もう10年以上も滑っていませんでした。こっちに来て、スキーが楽しいものだと気づきました。


現地の方と釣りにも行きます。朝早くから夕方まで、山に囲まれた大自然の中で、きれいな空気を吸って、釣れると友人たちとウォツカを飲んで。ぜいたくな時間の使い方を覚えましたね。日本では休日が休みになっていなかった。


今年から平日の週2回、市内にある韓国文化センターで韓国語も習っています。サハリンには様々なバックグラウンドの人たちが住んでいますが、日本統治時代に本土や朝鮮半島から来て、そのまま島にとどめられた韓国・朝鮮系の人たちが多くいて、この方たちについて興味がありました。仕事を終えた人たちが学べるようになっているはずなのですが、なぜか始まりは午後5時なので、なかなか間に合いません。


こちらは単身赴任で、自宅は築50年は経っているアパート。ソ連時代に、同じ規格で大量に造られたタイプの建築ですね。トイレが流れなくなるのは当たり前で、電灯はすぐ切れるし、断水や停電もあります。慣れるしかないですね。外国で生活するということは、それに尽きるのではないでしょうか。


(構成 GLOBE記者 浅倉拓也)


ユジノサハリンスク

ロシア・サハリン州の州都で人口は約20万人。日本統治時代は豊原市として栄えた。郷土史博物館や州立美術館など日本時代の建物も一部だが現存している。


この記事をすすめる 編集部へのご意見ご感想

  
ソーシャルブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

Back number | バックナンバー

[第141回]ユジノサハリンスク(ロシア)  阿部大祐/北海道サハリン事務所主査

[第141回]ユジノサハリンスク(ロシア)
阿部大祐/北海道サハリン事務所主査

[第140回]ジャカルタ(インドネシア) 宋知勲/Shinta VR 創業者

[第140回]ジャカルタ(インドネシア)
宋知勲/Shinta VR 創業者

[第139回]ポルトープランス(ハイチ) 橋本謙/ハイチ保健省技術アドバイザー

[第139回]ポルトープランス(ハイチ)
橋本謙/ハイチ保健省技術アドバイザー

Popular article | 人気記事

さらに記事を見る
Facabookでのコメント

朝日新聞ご購読のお申し込みはこちら

Information | 履歴・総合ガイド・購読のお申込み

Editor's Note | 編集長から

PC版表示 | スマホ版表示