RSS

私の海外サバイバル

先人たちの努力に感謝する日々@サンタナデパルナイバ (ブラジル)

[第132回] 豊福勉

京セラドキュメントソリューションズブラジルGM

ON

サンタナデパルナイバ中心部の公園。まわりには古い街並みが残る=豊福さん提供

ブラジルに赴任したのは、2005年のことでした。大学を卒業した後、コピー機などを製造する三田工業(現・京セラドキュメントソリューションズ)に入り、その翌年の1979年に米国に赴任。80年代前半からは米国から中南米への輸出を担当するようになりました。ブラジルを初めて訪れたのは80年代後半です。


その後、ブラジルに販売子会社を立ち上げることになり、移り住みました。海外生活はもう38年ほどになります。


官庁とのやりとりをへて会社を設立しましたが、その後も半年ぐらいは事業を始められませんでした。なんと許認可が複雑で時間がかかる国なのだろう、というのが最初の印象でした。これはどの業界も同じようです。いま思えばそれも良い経験でした。リオデジャネイロ五輪を前にして、競技会場の設営が間に合わないのではないかという報道は日本でもあったようですが、そうした非効率な部分は確かにあります。日本や米国のようにはいきません。


当初の従業員は4人。私たちの商品を扱う販売代理店になってくれる事業者を探してブラジル全土を回りました。今では26州・連邦区の全地域に代理店をおくことができ、コピーやファクスなどの機能を併せ持つ複合機を中心とした事務機器を販売しています。ブラジル経済は激しいアップダウンがあるものの、長期的には右肩上がりできており、可能性は大きいと感じています。


販売網を一からつくっていく中で強く感じたのが、日系人・日本人に対する信頼の高さです。どこへ行っても「日系人なら大丈夫」「日本人なら問題ない」と言ってもらえる。おかげで苦労なく、すっと仕事に入っていくことができました。その信用を積み重ねてきた日系人社会のみなさんの努力が本当に大きかったのだろうと、ありがたく思っています。


ブラジルのビジネスでは、個人対個人のつきあいが大事にされます。取引先の家に招かれて夕食を取ることは珍しくありませんし、代理店オーナーの息子さんの誕生日とか、結婚式といった席に招待されることもあります。

従業員のほとんどはブラジル人だ=豊福さん提供

従業員は日本人3人を含めて39人になりました。みんなまじめで一生懸命です。同時に明るく、おしゃべりも大好きです。私からもしょっちゅう声をかけています。日系の先人たちのご苦労があって、いまこうしてここで仕事をさせてもらっている。そういう思いで、上から目線にならないようなコミュニケーションを心がけています。


おしゃべり好きというのは、ブラジル人に共通しているようで、スーパーなどに行くとレジ係の店員と客とが話し込み始めることも。後ろに並んでいる人たちも特に文句を言わないので、こういうものなんでしょう。


お祭りやサンバも大好きです。年に2回、6月祭りとクリスマスの時期に会社でパーティーを開きます。倉庫などを会場にするのですが、深夜まで踊りが続きます。私も終宴近くまで残るようにしていますが、踊りは苦手で「踊ろう、踊ろう」と誘われるのが困りものです。



Tsutomu Toyofuku

豊福勉

とよふく・つとむ/1956年、福岡県生まれ。米国勤務などを経て、2005年に京セラドキュメントソリューションズブラジルを立ち上げてゼネラルマネージャーに。


(次ページへ続く)

この記事をすすめる 編集部へのご意見ご感想

  
ソーシャルブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

Back number | バックナンバー

[第133回]アンマン(ヨルダン) 田村雅文/シリア支援団体「サダーカ」代表

[第133回]アンマン(ヨルダン)
田村雅文/シリア支援団体「サダーカ」代表

[第131回]イスラマバード(パキスタン) 高垣絵里/開発援助コンサルタント会社経営

[第131回]イスラマバード(パキスタン)
高垣絵里/開発援助コンサルタント会社経営

[第130回]ホーチミン(ベトナム) ネルソン水嶋 ブロガー/ライター

[第130回]ホーチミン(ベトナム)
ネルソン水嶋 ブロガー/ライター

[第128回]イスタンブール(トルコ) 安達智英子 翻訳家

[第128回]イスタンブール(トルコ)
安達智英子 翻訳家

[第127回]グルガオン(インド) 西野良和 ニシノ・ソリューションズLLP代表

[第127回]グルガオン(インド)
西野良和 ニシノ・ソリューションズLLP代表

Popular article | 人気記事

さらに記事を見る
Facabookでのコメント

朝日新聞ご購読のお申し込みはこちら

Information | 履歴・総合ガイド・購読のお申込み

Editor's Note | 編集長から

PC版表示 | スマホ版表示