RSS

私の海外サバイバル

[第130回]日常が「ネタ」の宝庫@ホーチミン市(ベトナム)

ネルソン水嶋

ブロガー/ライター



OFF


 やはり日本食は定期的に食べたいものです。ホーチミン市でもかつては日本食は高価で、食材も手に入りづらかったのですが、いまは日系の飲食店やデパートの進出もあり、困ることはなくなりました。ベトナム料理がアジアではかなりおいしい部類に入る(と私は思っている)ことにも助けられているかもしれません。

自宅は周辺の風景に比べてかなり近代的なデザイン

 ベトナム語は恥ずかしながらできません。一度、勉強しようと思ったのですが、先生が日本に留学していなくなり、それっきりですね。日本語ができるベトナム人が周りにたくさんいて、取材も手伝ってくれるので、つい甘えてしまっています。


 生活面でも、何かと助けてくれるベトナム人や日本人の友人がいるので、あまり苦労はしてないのですが、こちらでは時々、まったく融通が利かないことがあります。駐輪場にバイクを預けて、引換券をなくしたことがあったのですが、管理人のおじさんが「券がないとだめだ」と、まったく取り合ってくれない。結局、身分証のコピーだけでなく、ベトナムの友人が代わりに書いてくれた反省文まで提出して、ようやく返ってきました。あ、いま話していて思ったけど、あれは暗にワイロを要求してたのでしょうか。


 こちらでの生活が5年以上になりました。常夏で四季の移り変わりこそありませんが、高層ビルがどんどん建ったり、人々の服装がきらびやかになったりと、国や街がダイナミックに変化していくのを見るのは、それ以上の魅力があります。

(構成 GLOBE記者 浅倉拓也)


ホーチミン市

旧名サイゴン。ベトナム南部の商都で、人口は約800万と首都ハノイを上回る。フランスの植民地時代の面影を残す。

この記事をすすめる 編集部へのご意見ご感想

  
ソーシャルブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

Back number | バックナンバー

[第141回]ユジノサハリンスク(ロシア)  阿部大祐/北海道サハリン事務所主査

[第141回]ユジノサハリンスク(ロシア)
阿部大祐/北海道サハリン事務所主査

[第140回]ジャカルタ(インドネシア) 宋知勲/Shinta VR 創業者

[第140回]ジャカルタ(インドネシア)
宋知勲/Shinta VR 創業者

[第139回]ポルトープランス(ハイチ) 橋本謙/ハイチ保健省技術アドバイザー

[第139回]ポルトープランス(ハイチ)
橋本謙/ハイチ保健省技術アドバイザー

Popular article | 人気記事

さらに記事を見る
Facabookでのコメント

朝日新聞ご購読のお申し込みはこちら

Information | 履歴・総合ガイド・購読のお申込み

Editor's Note | 編集長から

PC版表示 | スマホ版表示