RSS

私の海外サバイバル

[第126回]映画きっかけ 「現場みたい」と協力隊に@キガリ(ルワンダ)

古岡繭

RWAMITTU(ルワミッツ)社勤務



古岡さん行きつけのマーケット。週末には多くの人でにぎわう

休日は近くのマーケットに買い出しに行きます。顔見知りになると、「友達だから」「また買ってね」の両方の思いを込めて、オマケしてくれることもあります。ルワンダでの生活も、初めは慣れずに大変でしたが、「住めば都」でもうすっかり慣れました。


水は貴重です。よく断水するので、水がめにためます。洗濯物は手で洗う。米は鍋で炊く。水が少なくてもお風呂には入れる。電気がなくてもローソクがある。皮むき器もまな板も使わずに野菜を切ることもできる。

日本はとても便利だけど、無駄も多かったなあと思います。雨が降ると「今日は野菜が育つから良かったな」と思うようになりました。


ルワンダでは1人で住んでいても寂しい思いをすることはありません。近所の人とばったり会ったら近況を話し合う。村の集まりに出て、触れ合う。バスで隣の人とおしゃべりをする。

人として根本的な暮らしがある。それがルワンダで暮らす魅力です。


(構成 GLOBE記者 鮫島浩)


キガリ

 

標高1500メートル前後の高地に位置し、人口約74万。フツ族とツチ族の抗争を乗り越え、今ではアフリカの首都の中で汚職の少なさ、治安の良さで知られる。ルワンダの女性国会議員の割合は2014年10月現在で57.5%。世界一だ。

この記事をすすめる 編集部へのご意見ご感想

  
ソーシャルブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

Back number | バックナンバー

[第133回]アンマン(ヨルダン) 田村雅文/シリア支援団体「サダーカ」代表

[第133回]アンマン(ヨルダン)
田村雅文/シリア支援団体「サダーカ」代表

[第131回]イスラマバード(パキスタン) 高垣絵里/開発援助コンサルタント会社経営

[第131回]イスラマバード(パキスタン)
高垣絵里/開発援助コンサルタント会社経営

[第130回]ホーチミン(ベトナム) ネルソン水嶋 ブロガー/ライター

[第130回]ホーチミン(ベトナム)
ネルソン水嶋 ブロガー/ライター

[第128回]イスタンブール(トルコ) 安達智英子 翻訳家

[第128回]イスタンブール(トルコ)
安達智英子 翻訳家

[第127回]グルガオン(インド) 西野良和 ニシノ・ソリューションズLLP代表

[第127回]グルガオン(インド)
西野良和 ニシノ・ソリューションズLLP代表

Popular article | 人気記事

さらに記事を見る
Facabookでのコメント

朝日新聞ご購読のお申し込みはこちら

Information | 履歴・総合ガイド・購読のお申込み

Editor's Note | 編集長から

PC版表示 | スマホ版表示