TOPへ
RSS

著者の窓辺

[第1回]中国製品の安さの背景に何があるのか?
知らないままでは済まされない

『中国貧困絶望工場』 The China Price
アレクサンドラ・ハーニー Alexandra Harney ジャーナリスト

アレクサンドラ・ハーニー
アレクサンドラ・ハーニー氏

並はずれた低価格を武器に世界市場を席巻する中国製品。その安さの裏にある労働環境や不正の実態をはじめ、労働者のために立ち上がる運動家、ルールを重視する新しいタイプの経営者の動きなどを報告したのがこの本だ。世界が負担すべき「中国製品の本当のコスト」について考えさせる本書は、英経済紙の元特派員が2年に及ぶ取材をまとめたもので、彼女の最初の著作。来日した著者に日本語で聞いた。

アレクサンドラ・ハーニー氏の略歴

1975年生まれ。ワシントン郊外で育ち、米プリンストン大学卒業。98年に英紙フィナンシャル・タイムズ東京支局記者に。ロンドン、香港でも勤務した後、同紙を休職して中国本土で工場経営と労働の実態を取材した。現在はフリーで香港在住。この本の編集にも協力した写真家、ジャーナリストのコリン・ベーレ氏と昨秋、結婚した。

朝日新聞ご購読のお申し込みはこちら

世界のどこかで、日本の明日を考える 朝日新聞グローブとは?

Editor’s Note 編集長 新創刊のあいさつ

このページの先頭へ